ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、何回か聞く機会があって、すごく考えさせるお話がありました。

知ってる方もいると思いますが、紹介させてください。

それはこんな話です。


森が燃えていました

森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました

でもクリキンディという名の

ハチドリだけは いったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て

「そんなことをして いったい何になるんだ」

といって笑います

クリキンディはこう答えました


「私は、私にできることをしているだけ」


出典・「ハチドリのひとしずく」 光文社刊


この話は南米のアンデス地方に伝わる話です。

ハチドリは中南米と北米に生息する体調10センチ程度の小さな鳥。

大切な森のためにハチドリは自分のできることをしたんだ。


今、この短い話に世代を超えた多くの人が感銘を受け、

ジワジワと共感の輪が広がり、地球環境のための運動にまでなってるみたい。

⇒『ハチドリ計画』


環境問題に限らず、多くの問題や、壁の前に立ち、

はたまた平凡な日々の中で

「いったい自分に何ができるんだろ?」と無力感や非力さを感じることがある。

でも、呆然と立ち尽くしても何も変わらない。


「何ができるかわからないけど、まずは自分にできることをしよう」

この一歩を踏み出すしかないんだ。


その勇気を、この小さな小さなハチドリが教えてくれてる。


今、神さまから与えられてる勤め、働きを忠実に一生懸命に。

これが今自分にできること。



↓いつも読んでくださりありがとうございます!一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

P.S. この投稿記事が記念すべき300記事目です。このブレグも神さまから与えられてる勤めですw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。