ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日11月11日、にっちの30歳バースデイでした。
たくさんの人たちから温かいお祝いの言葉、メール、
プレゼントをいただきました。
本当にありがとうございます!
生まれてきてよかった!
そう感じた誕生日。
そして、新たなスタートを切れた誕生日。
とにかく愛を感じる誕生日でした。

実は、にっちが神様にお願いしていた
誕生日プレゼントがあった。。。

それは、あとに書くとして、まずは、

昨日、にっちの誕生日に、大学時代のソフトテニス部友人
の結婚式に招待され行ってきました。
挙式に遅れて行ったら、チャペルだからキリスト教式と
思いきや、無宗教の人前式でした。家族や友人たちが
ふたりの愛の誓約の証人となりました。
挙式から披露宴、二次会まで、お似合いのふたりを
みんなが心から祝福する本当にアットホームな感じで
ふたりのその幸せそうな姿が、なによりの
誕生日プレゼントでした。
071111_1547~0001.jpg


それだけじゃなく、受付の際にひいたトランプクジが
「11」のハートだった。
11月11日に11ひくなんて、神様のいたずらかなって
思ってたら、出席者100人くらいいた中で、11月11日に
ちなんで「11」を引いたにっちともう1人に豪華プレゼントが
当りました!ブランドものの食器セット!
神様と幸せのおふたりから、
粋な誕生日プレゼントもらっちゃった!

二次会終わって、幸せな気持ちで帰ってきたら、
もう夜も遅く、妻と息子はもう寝てた。
ダイニングテーブルには紙袋が。
開けたら、ステキで暖かそうな手袋が!
手袋がなくて寒かったんだ。
そして、手袋とともに、妻からのメッセージカード。
内容はひ・み・つ。
手も心も温まるプレゼントとメッセージ。
ありがとう!愛してるよ!
071112_0017~0001.jpg


日曜日の昨日、教会で今週誕生日の人ってことで
みんなにハッピーバースデイを歌ってもらった。
祈ってもらったし。
帰り際、教会に届いていたにっちあての
小包受け取りました。
グロに来てくれてる子のお母さんから。
まだ一度もあったことがないが同じ誕生日と
いうことでメールでお知り合いになり
今回プレゼントしたい本があるって。
「レガシー-遺産-父から子どもたちへの10の贈り物」
っていう本。
新米パパのにっちには必須の本です。
本当にありがとうございます!
もらってからですみません。
遅ればせながらの誕生日プレゼント贈らせてもらいますね!
20071112212450.jpg


相手の気持ちがこもってるプレゼントって本当にうれしい。

にっちは、神様からも誕生日プレゼントもらいたくて、
お願いしていた。

10/30のエリヤとの狸小路ストリート伝道で出会った
ホームレスのTさん。
にっちは神様にお願いしていた。
誕生日までにTさんが仕事について、救われるように。
それをにっちへの誕生日プレゼントにしてくださいって。
そして、11/2にTさんの仕事が決まった。
(この証は後日アップします。)
神様はまじ真実な方。
Tさんは、にっちの教会に顔出しますって言ってくれた。
Tさんが来てくれる日は、昨日だった。
そこで神様からのプレゼントもらえるんじゃないかって
期待していた。

でも、

Tさんは来なかった。

Tさんは携帯を持っていないので連絡のとりようがない。
礼拝が終わり、友人の結婚式があるため、すぐに家に帰った。

帰って仕度をしてたら、携帯に公衆電話からの着信が入った。
T「用事があって遅れてしまいました。今麻生駅なんですけど、
  もう教会終わっちゃいました?」
に「礼拝終わっちゃいましたけど、会いにいきますよ。
  昼飯でも食べましょ。」
麻生駅に向かい、Tさんと合流した。
友人の結婚式に間に合うためには、Tさんと話す時間は
30分しかなかった。
ビクトリアで一緒にご飯を食べながら、いろいろ話す。
Tさんのお仕事のこと。今後のことなど。
あっという間に30分がたつ。
今日は救いの話はできないかなと。
最後にTさんの今後のために祈らせてもらう。
祈り終わると。
「神様は、Tさんのこと本気で愛してますから。」
にっちは言った。

そしたら、そこからゴスペルが溢れて止まらなくなった。

に「人生を決めるのは、状況や環境じゃないですよ。
なんだと思います?だれがTさんのそばにいるかです。
本当に頼れる方がそばにいたら、不安なんかないですよ。」

に「Tさんのため命を捨てたイエス・キリストを信じませんか?」

T「信じたいです。どうしたらいいんですか?」

祈りを導いた。信仰告白の。

Tさんがイエス・キリストを自分の救い主として受け入れ、信じた!

救われた!おめでとう、Tさん!

Tさんは恥ずかしそうにしていた。

Tさんの救いには、にっちの祈りだけじゃなく、多くの祈りがあった。
その祈りに神は真実に答えてくれた。

に「Tさん、今日実は、ぼくの誕生日なんです。」
T「そうなんですか?すみません。昼もごちそうになっちゃって。」
に「プレゼントもらいましたよ。祈ってたんです。
  Tさんが救われるように。Tさんの救いを誕生日プレゼントに
  してくださいって。」
Tさんが照れながら微笑んだ。

Tさんと別れ、友人の結婚式へと急いだ。
結婚式におくれちゃう!

神様、プレゼントありがとう!

このにっちの人生を与えてくれたこと、本当に感謝!

そして、Tさんの新しい誕生日おめでとう~!!!

とにかく、主に栄光~!!!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑バースデイクリックのお陰で上位に!ありがとうございます!
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.11.14 | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/14-e5828ced

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。