FC2ブログ

ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
連日、ニュースを賑わしてる秋葉原の事件。

あまり見たくなかったよ。

その前に続いていた通り魔事件や、硫化水素による自殺など

命の重さなんて感じてなんかいないんだろうなって。

世の中がどんどんと疲弊し、愛のない世界になってる。

それを痛いほど感じながら、

その痛みに慣れてしまっていた自分がいたよ。


昨日、ちーさんという方がコメントくれました。

「こんにちは。
ブログ村キリスト教に属する方々のブログのなかに、秋葉原の事件に関しての内容がなさ過ぎて、正直失望しています。
クリスチャンの立場から、みんななぜ今回の事件について語らないのでしょう。
みんな自分の話ばっかりして、世の中に眼を向けていない・・・・
世の中を変えるより自分を変えることばっかりでした。
もっと真摯な気持ちで、今回の事件と向き合うクリスチャンはいないのでしょうか・・・」


ちーさん、わざわざコメントくださり本当にありがとうございます。

にっちは、今回ちーさんにコメントされたから書きます。

にっちじゃなくて、だれか書いてくれるだろうと思ってたし

正直、にっちはこの事件に対し、

「本当にいやな世の中になっちゃったなあ。。。」

って、自分の問題として向き合うことなんてしてなかった。

世の中を変えることより自分を変えることばかり。

たしかにそうかもしれない。

今の自分じゃまだ世の中を変えられない。

だからまず自分を変えてから。

でも、それじゃ、手遅れになっちゃう。

今の自分にできることしていかなくちゃ。

もちろん、ずっと日本の救いのために祈ってきた。

でも、祈るだけじゃなく、神様から力をもらって

この世に対して、クリスチャンとして言うべきこと言わないと。

先に、SALTのiidaっちが秋葉原のことを書いてくれてた。

『当たり前のことをアナウンスしない弊害は大きいんだよ。』

その通りだ。

クリスチャンとして、いや、その前に人として

当たり前のことを言い続けなきゃ。

そうじゃなきゃ当たり前じゃないことが当たり前になっちゃう。


前置き長くなったけど、今回の事件、遅くなったけど

にっちなりに、ちゃんと向き合おうと思います。


「負け組は生まれながらにして負け組」

「私は要らない人」

「他人に仕事と認められない底辺の労働」



秋葉原無差別殺傷事件で、逮捕された加藤容疑者(25)は

犯行前に、携帯電話の掲示板にこのような書き込みを続けていたって。

自分の立場、人生に対する不満。疎外感。悲観。孤独。


生きていてもしょーがない。。。

おれなんか必要ない。。。

でも、おれはここにいるんだ!



そんな彼の悲痛な叫びがこの事件から聞こえてきた。

その彼の叫びに巻き込まれ、犠牲になった人たちに

なんて言ったらいいのかわからない。

ご遺族の方に主からの慰めがありますようにと祈らざるをえない。


最近のニュースからは、同じような叫びが聞こえてくるんだ。


親からも友からも愛を受けられず、

職場からも必要とされず、

自分の居場所を見つけられず、


自分の存在が受け入れられていない。

自分は必要ない。

自分が生きてる意味なんてない。


そう感じてる人が、この世にどれだけいることだろう。

彼らは、家庭で、社会で、職場で

そう言われ続けている。


だれからも、「あなたが必要だ」なんて言われていないんだ。


それを言うのはだれか?

だれかが言ってくれるのか?

そう言ってくれる人が回りにいなくて残念?


あなたが必要なんだ!

生きててくれよ!



愛のない世の中が、そんなこと言わないこと

十分知ってるはずだ。


そしたら、それをいうのは。

あなたしかいない。

にっちしかいない。


ぼくらは知ってるんだ。

愛されてることを。

それを伝えよう。叫ぼう。

彼らの悲痛な叫びをかき消すぐらいに叫ぼうよ!

彼らが叫ばなくてもいいように叫ぼうよ!

キリストがあの十字架で死をもって叫ばれたんだ!

あなたを愛してる!

それがぼくらの使命なんだ。


この世に対して、叫ばず、傍観者となってたこと

ゆるしてください。

叫んでも、この世にはまだ届かないって思ってた。


でも、愛はあきらめない。

この愛を伝えるため、あきらめないで叫び続ける。

その愛を待ってる人に届くまで。


神様、叫び続ける力をください。

神様、叫び続ける愛をください。

この世が愛によって変えられるまで。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

あたしも、あたしたちクリスチャンだけが知っているのはもったいない、「イエスキリストが、あなたの事愛してる」って伝え広める仕事をいっぱいしてねって神サマに言われたみたい。
あたしたちにとってリアルな世界が、イエス様を知らない人には、リアルじゃないと思う。
けど、愛してるって言葉1つ耳に入れる事、イエス様がいるよって言葉1つ耳に入れる事から始まるんだよね。
あたしたちは、牧師先生を見ない。イエスキリストを見る。
ノンクリの人たちは、クリスチャンを見ない。イエスキリストを見る。
完璧な人はただ一人。
神サマから始まり、神サマにたどり着く目的のある人生を、あたしはしっかりと現さないといけなかったよ~。
イエスキリストに頼って、彼に動かされて、主の働き手として動かなかったあたしを赦していただき、そして、新たに、愛を叫び始めよう~☆
神の栄光☆神の慰めが今、必要です☆アレルーヤ☆
この事件の事で、クリスチャンのブログを覗いてくださった事は、神の愛をあらわす窓口として、しっかり働かないといけないよって教えてもらったみたい。
ありがとうございます☆

2008.06.13 URL | ゆかお #- [ 編集 ]

ちーさんへ
この事件について向き合う前にあなたのコメントに向き合いたいと思います。まず、クリスチャンは”立場”ではありません。神様と共に生きる人を、周りが勝手に”クリスチャン”と呼ぶんだと思います。(しかし、この辺については実際、人それぞれの考え方があるので、あくまで自分の解釈です。)

そしてあなたは、あの事件に対して、何かやりきれない気分になりクリスチャンブログならこの気分をスッキリさせてくれることが書いてあると思って、ここへ訪れた。しかし、ほとんどのブログが事件について書いてなかったので、”クリスチャンのくせに対したことない”と感じた。といったとこでしょうか?違ってたらごめんなさい。

その次に書いてあった、

「みんな自分の話ばかりして……」

についてですが、オレはこれがブログというものだと思います。自分のことも世の中の一部だとも思います。自分のことを書かないブログは珍しいです。


「世の中を変えるよりも自分を変えることばっかりでした。」


自分が変わらなければ、世の中を変えることはできません。そして、人が世の中を変えることはありません。世の中を変えるのは”神の愛”だと思います。つまり無条件の愛が世の中を変えます。

ちなみにこの愛で愛されなかったことが、あの事件の犯人があのような事件を犯してしまった原因だとオレは思います。具体的には親子関係の絆ができていなかったことです。彼は自分に自信がなかったのは、親からありのまま認められていなかったことを表しています。彼は自分をありのまま受け入れてもらえた経験がなかったのではないのでしょうか。
人を殺すのには、理由があります。もちろん殺人は罪です。彼は自分のしたことの責任をこれから、おわなければなりません。しかし彼がなぜ、あのような犯行を起こさなければならなかったのか、そのことを考えると彼があの事件の最初の被害者であったことがわかると思います。親から愛されない、理解されないというのは、死に近い苦しみです。そして、この問題をたどっていくと根本にあるのは、”個人を否定する日本の文化”が原因ということがわかります。何もあの犯人だけが何か特別な人物だとは言えません。彼のように、愛されなかったことから、自分自身の傷ついた心を自ら傷つけ、劣等感で今にも爆発しそうな若者は日本にはたくさんいます。あなたのまわりにもいます。
では、オレ達はどうしたらいいのでしょう?何かこの大きな問題に対して自分たちができることはないのでしょうか?あります。
オレたち(別にクリスチャンに限定してない)には、彼ら愛されなかった人たち一人ひとりを理解して、ありのまま受け入れるあげることができます。残念ながら、このことはとても地道で、カッコよくもなく、「バーン!」って派手ではないので、また失望されるかもしれませんが、今はこれのほかにこの問題を解決する方法はありません。
「もうお手上げ無理!」ではなく、無条件で愛したら人は変わります。人が変わるムーブメントがどんどん広がればこの国は変わるのではないでしょうか?

この国は必ず変わります。今は聖書で言えば「産みの苦しみ」、出産前のあのきょーれつな痛みのようです。オレはこの国に希望があります。なぜならばオレと同じ考えの仲間の存在を知っているし、彼らは実際動きだし、この愛のムーブメントはすでに稼動中だからです。




自己紹介が遅れました。オレはこのキリスト教ランキングにいる、何かオリジナルなブログ「シェフの気まぐれ風blog」を書いてるものです。
別に、見たくなければ見ないでください。


まだ文章能力がない18歳なので、意味のわからない文章になっていたらすいません。携帯から書いてますし。。。
ただ、オレの思いが伝わればなぁと思って書きました。
このランキングに訪れるくらいだから、あなたは何か”答え”を探してるんじゃないかなーって思って、自分の考えを書いてみたんです。さようなら





にっちへ
途中かきながら、こんな長文ここへ書いたら、場違いかなって思ったよ。迷惑かけたらごめんね。もうしないから。ただ今回だけ借りました。

2008.06.13 URL | 沖縄とも #- [ 編集 ]

あなたを愛してる!!!
生きて!!!
必要だよ!!


ゆりは神様から言われた気がしたよ。高校の時、本当に寂しくて、今だから言えるけど家庭にはゆりは必要ないと思ってたよ。

だから誰かに必要とされたくて、目立つかっこしてみたり、行動してみたり・・

バイト先で同じような客がたくさんくるよ。


耐えて、祈りなさい。


神様から言われてる気がするんだ。


世の中に不満を言っても何にもならないよね。

祈りなさい。

世の中に神様の愛があふれますように!!!!!

2008.06.13 URL | ゆりぶう #- [ 編集 ]

ホンマやね。
私も今回の事件が(その他色んな事件も含めて)あまりにもショックで、色んな事考えすぎてたり、逆に考えないようにしてたり、誰かが書くやろうと思い書いてなかったよ。
最初ちーさんのメッセージ見た時、「私らも私らなりに考えた結果…」とか思ってしまったけど、違った。たださけてたんかもしれへん。
この傷ついた世の中に、一方的な愛で癒された私らが、伝えていかなあかんもんがあるね。
難しい事は書けへんけど、書いてみるわ。

ちーさんありがとうございます。
にっちありがとう。

2008.06.13 URL | mai #- [ 編集 ]

神様の愛。 ぜったいにこれしか人を変えないよね。
にっちが書いてくれたこと、今の時代たくさんの人が必要としてるよ。ありがと。

2008.06.13 URL | iida #- [ 編集 ]

みかも、同じコメントちーさんカラもらいました。
ほんとこの世の中の現状をみて、
気持ちをダウンさせるんじゃなくて、
いまこそ、一人一人が手をとりあって、
神様の為につかえていきたい♪
神様を見上げていきたい、
この世の中ばっかり見てたら、
つまずいてしまいそうになるから。。。。。

この世の中を変えれるのゎ神様だけだから♪
ゥチ等だけの力じゃ100%無理
だからすべて神様にゆだねます

2008.06.13 URL | みか #/c2.ISBc [ 編集 ]

こんにちは(^^)。
立ち寄り軌跡を残しておきます。

2008.06.13 URL | わんだ~ #- [ 編集 ]

にっちさん丁寧で真摯なお答え、ありがとうございました。

昼にこちらにいろいろと書きましたが私の考えの細部がお気に召さない方も多いようですので、消しておきます。
大変失礼しました。

2008.06.13 URL | ちー #mQop/nM. [ 編集 ]

ちーさん、、、
俺のblogにもコメくれたね。答えといたよ☆
別に書かない人も関心無いとかじゃないかもよ。「自分がこんな大きな事件について何か書いていいのかな?」って、奥ゆかしい人もいるのよ。あと、難しくて書けないとかね。ま、いろんな場合があるんで、もうちょっとクリスチャンに寛容に(笑)。
でも、期待してくれたってのは嬉しいことです。

2008.06.13 URL | iida #- [ 編集 ]

》》ちーさんへ

なんかクリスチャンは正しい人間の『集まり』だと勘違いしてません?


普通の人間ですよ?泣くし笑うし…
神様に失敗なく仕えて生きることは無理です、どこかで罪を犯して、そして悔い改めるんです
だからクリスチャンなんです!


悲惨な事件について様々なニュースやってますよね?そして心理学者や犯罪学者が熱弁ふるってますよね?

宗教家であれば、キリスト教からみての視点を述べることが事細かくできるとおもいますが……

クリスチャンの大半は宗教家ではありませんよ。


にっちさんだって『あくまで自分の意見』と言ってたじゃないですか。
キリスト教を武器に調子こいてブログやってないってことですよ。


世の中に目を向ける?
殺人事件、家庭内暴力、自殺…

クリスチャンだって嫌でもこの世の変化を感じて生きてます…
意見が欲しい気持ちは分からないでもないですが…
クリスチャンだって世の中こんな情況で何も考えず、のほほんと信仰生活送っていられません。

あと、キリスト教は看板じゃありません。

キリスト教が宗教だとは思いません、『本物の愛だと信じてます』

2008.06.13 URL | りょん #tHX44QXM [ 編集 ]

ちーさんがコメントしてくれた事が、神のご計画であったと、あたしは信じています。
だから、ちーさんのコメントの問題でわなく、あたしたちが成長するチャンスを神サマが下さった事に、感謝します。
全ては、神サマの栄光のために☆

2008.06.13 URL | ゆかお #- [ 編集 ]

ちーさん、

加害者の、悲痛な叫びが聞こえてくるようでした。
彼だから、この犯罪を犯してしまった訳じゃない。
誰でも、クリスチャンでも、イエス様から目を離したら、
信じられない様な、罪を犯してしまうと思います。
誰でも、彼と同じ境遇にあったなら、この罪の誘惑に負けていたと思います。

彼を責めるよりも、この世の中の在り方に疑問をもっていきたいと思いました。

この事件を知ったとき、何よりも、彼がイエス様に出会っていたなら、、教会で真実のもとにある、交わりを与えられていたら、、と思って、悔しかったです。

私たちクリスチャンは、本当に本気で福音に生き、広めて行く使命があるなぁ、、と改めて思いました。

ちーさんの率直な意見は、私たちにカツを入れてくれたと思います。
感謝です。

2008.06.13 URL | むらともこ #- [ 編集 ]

ちーさんへ

お昼にあなたが書いたコメント(もうすでに消されてるが)を読んで、オレは正直ショックをうけました。こんな風に言われると、オレはうかつにアホなことも書けなくなると思いました。緊張してしまいます。
このランキングにいる人たちはそれぞれいろんな理由や考えをもちここに加わり、ブログを書いています。自ら、”書きたい”という思いで、自分の考えや書きたいことを自由に書いていると思います。それがこのランキングのブログの魅力だと思います。

クリスチャンといっても、大量生産されたロボットではないので、みんな違いそれぞれ個性があります。あなたが知らないクリスチャンもいます。
どうかブロガーが自由に書き、自由に考えること奪わないでもらえればうれしいです。

2008.06.14 URL | 沖縄のとも #- [ 編集 ]

にっち、ありがとう。
本当にお疲れ様です。
私も神に叫び続けるわ^^周りに聞えてしまうくらいデッカイ声で。
ほんでいつか全員で合唱しよう!涙も喜びも賛美も栄光も全部全部神に返して。
にっち、あなたのブログのコメント欄なのに勝手に使ってごめんね。
ちょっと場所取るけど許してください(_ _)

ちーさん、
あなたはきっとお優しい心をされているのでしょうね。
世界が変われば・・・と強く願っておられるのでしょう。
私はあなたの意見を読んで、ええとこ突くなぁ~と思いました。
いや、もっと正直に言うと、痛いとこ突かれたなぁ~と感じました。
世の中で起こっていることに対する自分の姿勢を反省させられました。
ここから何か生み出してくださる神様に期待します。
あなたの上に主からの大いなる祝福がありますように。

私はアホみたいなブログを書いています。
こんなアホみたいな人間でも愛されて生かされている
それが私なりの精一杯のメッセージです。
主の栄光のためにと思いながらも
自己満足や私事ばかりになっているのが現状です。
何をどう頑張って、頭をひねって考えてみても
やっぱり世界の救いを可能に出来るのは神様だけですね。
自分が不完全で無力であることを知れば知るほど
主からの憐れみと愛しかない!と気付かされます。

クリスチャンの私「を」見て下さいと胸を張って言えない生活をしている
情けない野郎の私の頼みで申し訳ないのですが、
ちーさん、クリスチャンの私「と」イエス様を見てくださりませんか?
人は時に絶望を生みますが、主は希望を下さります。
あなたが居てくれて本当に良かった。
主に立ち返り、謙る機会を下さったあなたに感謝します(_ _)
本当にありがとうございます。

2008.06.14 URL | ゆい #oJlWI69E [ 編集 ]

ゆかお>この世にキリストを見せたい。そんなブログにしたいね。そのためにぼくらはキリストにしっかりつながらなきゃ。キリストの愛の叫びをこの世に響かせよう!ゆかお、ありがとね。

沖縄とも>ちーさんはクリスチャンたちが世の中とどう向き合うのか知りたかたっただけだと思うよ。「自分が変わらなければ、世の中を変えることはできません。そして、人が世の中を変えることはありません。世の中を変えるのは”神の愛”だと思います。つまり無条件の愛が世の中を変えます。 」アーメン。そのことをもっと世に向けて伝えていきたいね。ちーさんは、今回の事件を通して、クリスチャンが世に向けて発信する意思表明のいいチャンスなのではと思ったから、期待したんだと思うよ。時が良くても悪くても伝えていこう。発信していこう!

ゆりぶう>ほんと主にしがみつくしかないね。祈っていこう。そしてその思いを発していこう。ゆりはめっちゃ愛されてるよ!今度は、ゆりの周りの人たちに言う番だね!いつもありがと!

mai>世の中、ほんと愛がなくてどうしようもなくて目を覆いたくなる。でもそういうときこそ輝きを放つチャンスなんだって今回思わされたよ。にっちも難しいこと書けないと思ったけど、ぼくらが伝えることってほんとにシンプルなんだよね。あなたは愛されてる!そのこと伝えていきたいよ。日記にその思い書いてくれてありがと。maiにハンパない祝福あれ!

iida>ありがとね!神の愛。これしか日本を世界を救えないよ。それを伝えることがぼくらの使命だし、こういう事件が起きたときに、ちゃんと発信しなきゃね。ほんとありがとう!

みか>そうだね、この世の中でしっかり主を見上げて主の愛をこの世に流して生きたいね。この世を変えられるのは主だけ!だからゆだねてしたがっていこう!

わんだ~>お立ち寄りありがとう!神は愛ですよ!

ちーさん>コメントありがとうございます!消されたものもしっかり読ませてもらいましたよ!今回のことすごく気づかされました。もっとキリストをこの世にあらわして生きたいって思わされました。また気づいたことあったら教えてください。
ちーさんにハンパない祝福あれ!!!

iida>期待してくれてること本当に感謝だよね!今回のことで、この世に対してどう向き合ってるのか、それをこの世に対して伝える必要もあるんじゃないかって思ったよ。たしかにこんな大事件のことをどう書いたらいいんだろってにっちも思ったけど、ちゃんと向き合うチャンスが与えられたこと感謝でした。iidaっち、先に書いてくれてありがと!

りょう>そうだよね。クリスチャンはもちろん普通の人間。罪も犯すし、悔い改める。なぜって、キリストに従うため。キリストと生きるため。ある意味、キリストの看板をしょって生きている。ちーさんはそう意味で言われたんじゃないかなとにっちは思ったよ。りょうさんに言われて、コメンテーターでキリスト教・クリスチャンからの視点で語る人ってTVでいないなあって感じました。牧師とか呼ばれてもいいはずなのに。やっぱ、このグッドニュースをこの世に発信しつづけないとって思わされました。このホンモノの愛を伝えていきましょう!

ゆかお>にっちもそう感じたよ。ほんとは別に書くことあったけど、神様に導かれた感じ。このことを通しても主はぼくらを成長させてくださる。主に期待!主に栄光!

むらともこ>いつもありがとう!この事件、自分の問題として向き合う必要性があるよね。愛を受けずに生きることがどんなにつらいことか。そういう犠牲者がでないようにぼくらは本気で福音に生きて広めないと。そのための十字架だから。ともにその使命を握っていこう!

沖縄のとも>もちろん自由に書いてよwちーさんだってみんながみんなが同じようなこと書いてほしいと思ってないし。ただ世の中にどう向き合うのか知りたかっただけだと思うよ。そういうことを知りたい人もいるってことを知ってブログを書くってことも必要かもね。もちろんそれは各人の自由だけど。にっちはとものスナプキン的ブログ好きだよ。てかいろんなブログがあったほうがおもろーだし。にっちは今回この事件にちゃんと向き合ってなかったので向き合わせてもらっただけだよ。自由にそして自由に書いていこう!キリストの栄光のため!

ゆい>この世に響くくらい一緒に叫んでいこう。いろんな叫びがあっていいしね。ゆいのやさしい叫びすきだよ。ちーさんのコメント、にっちも痛いとこ突かれました。ここからなんかが生まれるって感じたし。ほんとぼくらのブログからキリストが見られたらいいって願うよ。キリストにしか希望はないから。そう握れたこの機会を本当に感謝!本当にありがとう!

2008.06.14 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/191-b0c87256

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。