ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『主が喜ばれるのは
焼き尽くす捧げ物やいけにえであろうか。
むしろ、主の御声に聞き従うことではないか。
見よ、聞き従うことはいけにえにまさり
耳を傾けることは雄羊の脂肪にまさる。
反逆は占いの罪に
高慢は偶像崇拝に等しい。
主の御言葉を退けたあなたは
王位から退けられる。』

第Ⅰサムエル15:22-23

昨夜、この御言葉が胸に刺さってすごく痛かった。

主が喜ばれるのは

ミニストリーじゃなく、人に認められることじゃなく

ただ主の御声に聞き従うこと。


初代イスラエルの王・サウル王は、

王位を守るため、主よりも兵士を恐れ、

彼らの声に聞き従った。

それにより、むしろ王位を退けられた。


自分に問われました。

今の立場に甘んじ
主に従うことを貫いていなかったです。

主を喜ばすことより
自分を喜ばしていました。

ごめんなさい。

あなたに従える者にしてください。

あなたの喜びをわたしの喜びとしてください。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

スポンサーサイト

コメントしまくりでごめんなさーい。
あー、でも本当に同感。
自分を喜こばすことばっかりに、気が向いて行ってしまう。。
にっちの打ち砕かれた姿に、また私も打ち砕かれました。。
主の喜びが、私の喜びに。。
うん。
アーメン。

2008.07.09 URL | むらとも #- [ 編集 ]

今日、ちょうど列王記上の、ウザが神の箱が落ちそうになったのを支えたら、ウザは死んじゃったって所勉強したよ。 え?神の箱、守っただけじゃん!って思ったけど、神の箱に触れてはいけなかったんだよね。 私たちは自分の方法で、これが神様が喜ぶはず!って思ってやることがたまにあるけど、そうじゃなくって、、本当の御心をしていくことが大事ってこと。 そして、天に宝を積むことと、自己満足で奉仕するってことは別物だってことを学びました。

特に今やってる賛美の奉仕は、自己中になりやすい奉仕なので、、私も悔い改めました。 そして、神様の御心のみがなされますように、と祈りました。
なんかタイムリーだなあ。サンキューにっち。

2008.07.09 URL | 未樹 #- [ 編集 ]

波打ちぎわにいて。主に近づいたかと思ったら、また遠ざかったり。ある時は大きな波が来て、全身がびしょ濡れになって、本当に主に触れていただいたと感動したり。それもまた、服が乾くにつれてまた感動が薄れたり。わたしのクリスチャン生活は、その繰り返しです。でも続いています。

2008.07.10 URL | ゆたか #- [ 編集 ]

にっち、

本物の謙遜を生み続けているにっちの真っ直ぐな心が、僕の模範です。

いつも大事なことを思い出させてくれて、ありがとう。

2008.07.10 URL | アンディー #- [ 編集 ]

コメント返事遅くなってすいません。

むらとも>いつもありがとう。主に従いたいと願っていながら自分を基準とする考えに自分を王としてる考えに愕然としながらいつも主に立ち返ること許されてること感謝です。でもそれに甘んじてるなって最近感じてて。日々変えられていきたいなって思ってるよ。主の喜びが自分の喜びにね。ありがと。

未樹>ありがと!そうそう。主が喜ぶことと自己満足で奉仕するって別物だよね。人がどう見るかじゃなくて主がどうみてるかそれを意識していきたいね。にっちもタイムリーです。サンキュー未樹。

ゆたか>ありがとうございます!その感覚すごくわかります。主に近づいたと思ったら、その立場が自分の力だって錯覚して自分から主を遠ざけたり、感動や感謝が薄れたり。いつも喜んで感謝して祈ってたいです。主だけを見上げて。変えられ続けたい。ぼくらには結局主が必要。だから続いていけるんでしょうね。

アンディー>こちらこそありがとうございます!謙遜なのかわかりませんが、自分の至らなさ弱さが見えすぎて主のもとに持ってくしかありません。だからその弱ささえ感謝できるようになりましたが。主にもっともっと頼るものになりたいです。そこで主の御力を見て行きたいですね!

2008.07.12 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/216-27956855

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。