ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、にっちの心を捉えて離さない建築家がいる。

恥ずかしいことに、こんなすごい建築家がいることに、

最近まで全然気づいていなかった。

その建築家とは、伊丹潤氏。71歳。

日本で主に住宅を設計していて、

2005年にはフランスで芸術文化勲章を受章しており、

最近では、韓国で大ブレイクしているようだ。


重厚でストイックな作風で知られ、実作も決して多くはなかったらしいが

ここにきて、時代がやっと彼に追いついてきた感じがするんだ。

彼は言う。

「廃墟になっても耐えれる建築をつくりたい」

「"風景”になる建築をつくれるのがうれしい」


そんな建築が、日本にも溢れたらいいのになって思うんだ。


052_01.jpg
「Carved Tower刻印の塔」(1988)韓国・ソウル

076_01.jpg
「ゲストハウスPODOホテル」(2001)韓国・済州島

057_02.jpg
「石彩の教会」(1991)北海道・苫小牧

057_03.jpg
「石彩の教会」礼拝堂



北海道に彼の設計した教会があるんだ。

是非近いうちに見に行きたいな。

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

おわー!
この教会素敵だわ!!
ぜひうちも行きたい!

2008.08.23 URL | なーこちん #2eH89A.o [ 編集 ]

なーこちん>ステキだよね~にっち、こんなステキな教会が苫小牧にあるなんてちっとも知らなくてちょっとショックでしたwホテルニドムのウェディング用チャペルみたい。今度いってみるべ~!

2008.08.23 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]

ここの教会、うちのダディーが昔働いてたとこだよー☆
見たことあると思ったらそんなすごい建築家によるものだったんだねー。
ホテルニドム、とってもいい雰囲気のところだからぜひご家族で行ってみてね^^

2008.08.23 URL | せら #- [ 編集 ]

シャープな中にも厳かな雰囲気の美しい建築ですね。
信仰をお持ちの方にはそう必要ではないかもしれませんが、神々の存在の間接証明のような事象を発表したりしています。
現在は科学分野と政治分野で頭の固い人達に神の気配をと思い、ランキングにも参加しています。
建築ではヨーロッパの大きな教会の、特にドーム型天井などの建築は神々が作ったのではないかと一部では言われているのではないでしょうか?
あんなの普通の建築方式ではつくれないですよ^^そういう見方でみるとまた教会もひとしお威厳がある。
パリテノン神殿の上部の岩が10tとか15tあって当時の技術やロープでは切れてしまってあがらなかったはずだ、とか、神秘の世界ですね。神殿や教会はよく神々が直接建築にちからを使った形跡があるみたいですよね。
政治分野での活動が一段落したら、宗教分野にも参加したいのでそのときはよろしくお願いします。
話があうといいのですが。

2008.08.24 URL | chez_vouse4 #- [ 編集 ]

おー、本まに。めっちゃ素敵やなぁ。
こういう芸術な感じ、71歳とか、年齢は関係ないなぁ。
教会も素敵。

2008.08.25 URL | むらとも #- [ 編集 ]

せら>まじで!そうなんだ~行ってみたいな~情報ありがとね!

chez_vouse4>はじめまして!神秘の世界の研究してるんですね!神様の力の形跡があるってすごいですね。全然知らなかったです。またお邪魔させてもらいます。よろしくお願いします!

むらとも>建築家でもあり芸術家なんだって。71歳にしてこのセンス。ほんとかっこいいよね。にっちもセンスをいっぱい磨くぞう!

2008.08.26 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/236-06546c06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。