ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、いつもより長くいつもより熱いです。

信じなきゃ救われない。

確かにそうなんだ。

イエス・キリストはすべての人の罪を背負われ十字架に
かかったのに、なぜ信じなきゃ救われないのか。
信仰あるなしにかかわらずすべての人を救ってほしい。
それが無条件の愛じゃないのか?


一重まぶたさんはそう初対談で話してくれた。

彼は聖書に何が書いてあるかも知っている。
でも彼の理性がそれを受け付けない。
むしろ万人救済説(キリストの十字架によってすべての人が
信仰によらず救われているという説)
の方がしっくりくるという。

よくクリスチャンは
「聖書に書いてあるから。そのまま信じればいい。」って言っちゃう。
信仰による救いについては、聖書に多くの箇所に書かれている。

でも、なぜ信じれば救われるのか?
でも、なぜ信じなきゃ救われないのか?


その問いの答えをにっちは、ちゃんともっていなくて
一重まぶたさんに答えることができなかったんだ。

十字架を自分のものとして受け入れなきゃ救われないとか
聖書にこう書いてあるから、信じなきゃ救われないんだって答えじゃなくて
一重まぶたさんのようににっちも理性で納得できるもんならしたいなあって。
最近、一重まぶたさんのうっぷんも大分溜まっているようで。
きっと牧師に聞けば、納得できる答えを教えてくれるんだろうけど。
今さら聞けないってのもあって、神様に祈ってみました。

そしたらすぐにある御言葉を思い出させてくれました。

『イエスは答えて言われた。「はっきり言っておく。人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない。」』ヨハネ3:3

その御言葉とともに、喜びが湧き上がってきた!
あはは!そうだった!にっちは信じたときに、自分の内に起こった
ありえないハンパないことをすっかり忘れてましたw

二千年前、イエス・キリストがすべての人の罪を背負って十字架にかかった。
でも、その時点ですべての人が救われたわけじゃない。

罪人である人間が救われるために必要なことは、

「新しく生まれ変わる」こと。


えっ!もっかいお母さんのお腹の中から生まれるってこと?
って聖書と同じツッコミしないでよ~w(ヨハネ3:4参照)

信じたら救われるって、ぼくらクリスチャンは簡単に言っちゃうけど
この「信じる」ってこと、スゲー深いよ。
まず、なにを信じるのか?ここははっきりさせないとね。
神の存在を信じるとか、イエス・キリストが自在していたとか、
イエス・キリストが十字架にかかったってことを信じるとかいうことでもない。

「神の子イエス・キリストが自分の罪を背負って身代りに十字架にかかって死なれ、しかも3日目によみがえった!」そのことを信じることなんだ。

はい、わかりました。信じます!
って、そんなに簡単に信じれるの!!!?
このことを信じるためには、まず認識しなければいけないことがあるよね。

①自分が罪人であること。
②その罪は、自分ではどうしようもできないこと。
③その罪があるままだと、滅んでしまうということ。


そこで初めて、

④自分に救いが必要だということ。

そのことを認識すると

えっ~!イエス・キリストが、自分の罪を背負って代わりに十字架にかかってくれたの!?めっちゃ救いやん!おれの身代わりって!どんだけおれ愛されてるのよ!しかも、3日目によみがえったって!まさに神の子、救い主やん!
そんなに大げさじゃなくても、その救いのハンパない価値を見出すこととなる。

そのことを信じるとき、なにが起こるのか?

イエス・キリストが自分の罪を背負って身代りに十字架にかかって死ぬと信じるとき、あなたが十字架にかかり死ぬんだ。

えっ?どういうこと?ぼくが死んじゃうの?イエス・キリストが死んでくれたんじゃないの?いや、あなたが死んだんです!

だって、イエス・キリストが十字架にあなたの身代りにかかったってことはあなたが十字架にかかって死んだのと同じ意味なんです。
あなたの罪の代価である死を、罪なき神の子イエス・キリストが代わりに死んでくれたことによって、あなたの罪の代価が支払われ、あなたが死んだということになるんです。あなたの罪の借金は全部支払われたんです!
(例えば、あなたの借金をだれか(もちろん借金がない人)が代わりに払ってくれたら、あなたが借金払ったことと同じことでしょ。)

イエス・キリストが自分の罪を背負って身代りに十字架にかかって死んだと信じるとは、あなた自身が罪人であることを自覚し、あなたが十字架の前に立ち、十字架にかかり死ぬということです。二千年前にイエス・キリストが十字架にかかったからもういいのではありません。あなたが生きてる間に、自分の罪を知り、罪の結果、滅びに向かい死にいく者であるということ自覚し、霊的に十字架にかかり死ななければならないんです。

そして、死なれたイエス・キリストが3日目によみがえったことを信じることは、死んだあなたがよみがったことに他なりません!

『もし私たちがキリストとともに死んだのであれば、キリストとともに生きることにもなる、と信じます。』ローマ 6:8

ぼくたちは信じるとき、イエス・キリストとともに死に、キリストとともに生き返ったんです!
だから、あなたが信じるとき、新しく生まれ変わるんです!
クリスチャンであるあなたが、かつて信じたとき、霊的に全く罪なき者として新しく生まれ変わったんです!

『弟子たちは、ますます驚いて互いに言った。「それでは、だれが救われることができるのだろうか。」 イエスは、彼らをじっと見て言われた。「それは人にはできないことですが、神は、そうではありません。どんなことでも、神にはできるのです。」 』マルコ10:26~27

救われるためには、新しく生まれなきゃいけない。そんなの人には不可能です。
しかし、神様は、信仰によって生まれ変わるという救いの道を用意してくれたんです。

『だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。Ⅱコリント5:17

IMG_4818.jpg
先日、洗礼を受けた新生オッキー!

『神は、ご自分の大きなあわれみのゆえに、イエス・キリストが死者の中からよみがえられたことによって、私たちを新しく生まれさせて、生ける望みを持つようにしてくださいました。』 Ⅰペテロ1:3

今まで、わかってるようで深いところでわかっていませんでした。

信じるということ。そして、新しく生まれ変わるということ。

なにより、自分自身がすでに新しいものとされていること。

『神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。ヨハネ3:16


信じなければ救われません。

なぜなら、ぼくらは新しく生まれ変わらなければ救われないからです。


そして、ぼくらの救いとは、キリストとともに永遠に生きるということです!

ハレルヤ~!!!!!


↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ


スポンサーサイト

そんなの知ってるよって言いながら実はしっかり理解していない救いの定義。ブログで熱く紹介してくれてありがとう!
しっくりきました。

2008.08.28 URL | ツトム #- [ 編集 ]

はれるやぁ~ん。

熱い日記感謝。

伝えていく為にも 自分も わかってなきゃな~って思ったよ。

ありがとうね。


オッキーさん おめでとう!!

2008.08.28 URL | ぶるぅうぃんぐ。 #- [ 編集 ]

ハレルヤ!真理をはっきり明確に書いてくださり、ありがとうございます!きっと、励まされたクリスチャンの方がたくさんいるとおもいます。まだクリスチャンでなく、信じることができない方々が信じるきっかけになりますよう、お祈りします!更に信じること許され、クリスチャンになること許された私達が、もっともっとこの喜びと感謝をあらわしていけたらと祈ります。ハレルヤ! 

2008.08.28 URL | riko #- [ 編集 ]

これ読んで、救いが何かをもう一度整理させられたよ。ありがとう。

2008.08.28 URL | Shizu #YhxRTNrk [ 編集 ]

めっちゃ熱い気持ちが伝わってきたょ♪
この日記みて沢山の人が救われるとイイナ♪

てかそんな気がした 笑

2008.08.28 URL | みか #/c2.ISBc [ 編集 ]

にっち。ありがとう。この日記、超感謝。
大切なことを、もう1度思わされた。
そして、行動を与えてくれた。

自分たちが当たり前のように信じていることを、
もう1度、知性の部分で理解することって、めっちゃ大切やなぁ、、って思う。

当たり前の様に、「これはこうやんね」って思ってることってめっちゃ多くて。。きっと教会やクリスチャン達との会話から得ている教理的な情報、って結構多くて。。

でも、ちょっと立ち止まって、
「え、でも、それを具体的に聖書は何て言ってるの?」って学んでいく必要を思う。
そして、聖書からそれをもう一度読み取る時に、私たちの信仰ってめっちゃ固く揺るがないものになっていく気がする。。

にっち、ありがとう!

2008.08.28 URL | むらとも #- [ 編集 ]

すごいわかりやすいってか、スッキリしたかんじ。
自分はもうJESUSのこと信じてるけど、こうやってハッキリわかりやすく書かれたら、なんか、頭で理解することができるし、心にしっかりした意志を持つことができる!!
にっちサンのブログは神様にあってのミニストリ--のようだね!!

2008.08.28 URL | Yu--from:沖縄 #suEPscjg [ 編集 ]

『だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。』 Ⅱコリント5:17
この御ことば見た瞬間なぜかわからないけど涙があふれてきたよ。


きっとずっと過去の自分にとらわれてたんだろうね。
解放されたのかもしれない。
ありがとうにっち。

2008.08.28 URL | よしか #- [ 編集 ]

信じるっていうこと、新しくなるっていうこと、私も最近、ひしひしと感じています。
今、やっとわかって来た「信じて新しくなる」っていう感覚。
と~ってもシンプルなのに、なかなかこの感覚がつかめないひとは多いはず。私もそうだった。
けど、にっちのことばに「そうそう、アーメン、アーメン」と深くうなずいたのでした。

2008.08.28 URL | junykuny #tmeLxSYc [ 編集 ]

めっちゃわかりやすかった!ありがとう^^俺らは新しくされたとはいえ、つい古い自分に引きずられたりすることもあるよね。その方が、慣れてるから(笑)。足に馴染んだ靴みたいに。
新しい自分…未知なものにはたいてい少しの不安が付きまとうものだけれど、神様がくださる”新しさ”は、最善の良い方向だもんね。安心して、期待してこう!

たいしてお返しもできてないのに、ここまでやってくれるジーザスは、素敵すぎる!俺らにできるのはやっぱり、「信じる」くらいかなあ~。

2008.08.28 URL | taika #- [ 編集 ]

この記事読んでもイマイチ、ピンとこなかったオレだけど、見捨てないでね。


ちなみに、オレはケパに現れた部分も信じてる

2008.08.29 URL | 沖縄とも #- [ 編集 ]

こちらこそみんなありがと!

ツトム>やっぱ理解してないと言葉にできないから、自分の中でわかったときに文語化しないとね。そういう意味でブログはすごいね。みんなともわかち合えるし。その分責任もありませんが。救いの定義か。さらに確かなものにしていきたいね。もっともっと救いについて知りたいよ。ありがと!

ぶるぅうぃんぐ。>はれるや!自分でわかってなきゃ伝えられないからね~オッキーの水から上がってきたときの顔がいいよねw

riko>今回にっちの中でこの真理がはっきり見えたのでその喜びから一気に書きましたよ。書かないと忘れちゃうので。真理は見えないものなので、いつも自分の中で見える形にしておく作業って必要ですよね。そうじゃないと喜びと感謝もあらわしていけないですもん!こちらこそありがとうございます!ハレルヤ!

Shizu>ありがとう!にっちも整理できたので、分かち合えてほんとよかった!

みか>ほんとこの救いはハンパない!ってキモチで書いたよ~伝わってくれるとうれしいね!主に期待!

みらとも>いつもありがと。今回知性と信仰がリンクさせられてすごいクリアにさせられたんだ。すごくうれしかった。すべてがわかるわけではないけど、知性によって信仰が確かなものにされる部分があるよね。その作業ってやっぱ必要だと思ったよ。こっちこそありがと!

Yu--from:沖縄>ありがとう!にっちもスッキリできたよ!それを分かち合えるブログが与えられてること感謝です。スッキリするとしっかりするもんだねwうれしい!

よしか>主が触れて癒してくれたんだね。新しくされてるよ。感謝だね。こっちこそありがと!

junykuny>そうそう、にっちも新しく生まれ変わったってことがいまいちつかめてなかったひとりです。。。でも今回すごいクリアにされてほんと感謝でした。新しくされている!ほんと感謝です!ありがとう!

taika>こっちこそありがと!そうそう古い自分に引き戻されることあるある。だからいつも十字架に向かって新しくされる必要があるね。そうだね「信じる」しか恩返しできないかもね。それさえ。。の時もあるけど恩返ししていくぞ!

沖縄とも>ぜんぜん見捨てないっすw主の時にピンとくるもんだと思うし。コリントⅠ15章の福音の定義のとこだよね。そっか。。。ありがとう!

2008.08.29 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]

じゃあなんで神さまは人に自由意志を与えたんだろう?自由に決断する権利を与えておきながら、別の選択をしたら滅びるって、自由意志とは言わないよね。結局、それは強制とほとんど一緒なんじゃないの?

2008.09.08 URL | mika #- [ 編集 ]

mika>ホンモノの自由は、自分勝手にできることじゃなくて、正しい選択を受け取ることだと思っています。そして、神さまは人に自由意志を与えたというより、正しい選択肢(救いという恵み)を与えてくれたんだと思っています。それをただ自由に感謝して受け取ってほしいだけです。正しい選択肢がないなら、滅びにいくしかありません。それこそが強制連行です。○×の二択しかないの!?それって自由って言える?って嘆くより、正しい選択肢が用意されてることをただ感謝するしかないんじゃないでしょうか?

2008.09.09 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/240-e7e4f108

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。