ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
それまで、どこかで聞いたことのあるいまいちなメッセージを語っていた

ステージ上に立っていたひとりのメッセンジャーは、

徐々に言葉が途切れ始め、同じ言葉を何度か繰り返した後、

ついに言葉は途絶え、

震えた声で、

「もう語れません。主よ助けてください。。。」

彼はステージ上で泣き崩れた。

「自分の力を握ってました。。。

日本にリバイバル来ないのは僕のせいです。。。」


彼はそう涙ながらに言い出した。

「主よ、僕には何もできません。あなたが働いてくれなければ。。。

僕が生きるんじゃなくて、キリストに生きて欲しいんです!」


と彼は叫んでいた。

彼はステージ上で崩れ落ちたまま、ひとり神様と会話しながら

そこにいた約800人の会衆に、語りかけていた。


ぐだぐだでぐしゃぐしゃなメッセンジャーだった。

途中でメッセージを投げ出した最低のメッセンジャーだった。

でも、投げ出してから、ぐしゃぐしゃになってから

彼が語った言葉の方が、不思議と心に響いた。


彼は、賛美リーダーにマイクを渡し、

よつんばになりながら、ステージ脇に去っていった。


彼は、今まで見た中で最低のメッセンジャーだった。


-----------------------------------------------


10月6日。

あれから一年たちました。

あのステージでのことを思い出すと、今だに鼓動が早くなります。

大阪で行われたJAPAN REVIVAL GENERATION主催の全国集会『一本』の2日目の夜に

約800人の前でひとりメッセージを語らせてもらいました。

メッセージの経験あんまりない、いちクリスチャンのにっちが、

歴史的な集会の、重要な聖会のステージに立たせてもらいました。

そのにっちの出番まで、会場は最高の賛美に満たされたいました。

02.jpg

03.jpg

04.jpg

07.jpg


なんでにっちがあの場に立たされたか、

それはあの場で砕かれるためでした。


にっちには、あの場で語るべき神様から与えられたメッセージがありました。

― キリスト一本になりたいなら、自分を捨て、

自分の十字架を背負い、わたしについてきなさい ―


そのメッセージをみんなに余すところ伝えなくちゃ。


自分の力を握って、語ってしまいました。

09.jpg
























「僕らはまだ浅瀬でちゃぷちゃぷしてるけど、

網を作り、深み(世)に漕ぎ出さなくちゃいけない。

深みとは、自分の足が届かないところ。

イエス様にしがみつかないと溺れちゃう。

自分の能力や計画を手放す必要があります!」



そう自分で語りながら、その時、自分が一番、自分の能力や計画を手放す必要があったんだ。

原稿に完全に頼ってる自分がいたし、会衆の反応に翻弄されてる自分がいたし。

自分の思い描いていた波をつくれなくて焦る自分がいたし。


終盤、実は原稿に何も書き込んでいなかった。

それは、最後は主が導くままに語りたかったから。


でも、それまで自分の力で語り続けていたから、原稿がなくなってしまって

頼るものがなくなって頭が真っ白になってしまった。

今までかいたことのないいやな汗が背中をばーっと流れる。

大勢の会衆の前で言葉を失い、立ち尽くす。

今まで自分が立っていたところが、自分が頼っていたところが

全くなくなってしまった。足の届かない、まさに深みでした。

人生でこれほどまで追い詰められことはありません。

本当に人生最大のピンチ!(なんか軽く聞こえますが。。。)

もうどうしていいかわらない。

もう逃げたい!って本気で思った。

いや、逃げよう!って本気で思った。

でもでも、すぐ見つかっちゃうし。この場はどうなっちゃう?

ああ、せっかく全国からわざわざみんな集まってきたのに!

あ~、ここまですごくよかったのに!

おれが台無しにしちまった!

まじ、おれのせいだ。。

もうやだよ。。。

助けてよ。。。

主よ。。。


最後は、結局、神様にしがみつくしかなかったよ。

というか、神様しかしがみつくとこがなかったんだ。

あんなに大勢の前で、

神様に助けを呼んでいた。

大の大人が、ステージ上で、涙ながらに

「主よ。助けてください。。。」って震える声で叫んでだ。

そこから、体中から力が抜けちゃってもう立っていられなくなってしまった。

10.jpg
























崩れ落ちながら、神様に語りかけてた。

そこから、どれくらい経ったか、話していたかあまり覚えていない。

最後は、舞台袖で、倒れこんでいたよ。


集会後、いろんな方に声をかけていただきました。

「みんなを代表して砕かれてくれてありがとう。」

「メッセージを聞いて初めて泣きました。」

「あんなメッセージ初めてだわ。」

「深みに漕ぎ出す、勇気をもらいました。」


どの声にも、「天の父ちゃんに言って。」としか言えませんでした。

みんなの温かい声を聞いて、涙が溢れて止まりませんでした。

極度の緊張から解放されたのもあったし、

あの人生最大のピンチの叫びに、神様が真実に応えてくれたことが

すごくうれしくてうれしくって。

しかも、にっちを砕くことで、神様がみんなに語りたかったメッセージを

わかりやすく伝えてくれたことがうれしくてうれしくて。

ほんとにあの時、神様にしがみつけてよかった。


にっちに信仰があったからとかそんなワケがない。

そうならあんな局面に立たされないし。


にっちがしがみついたわけじゃない。

にっちの叫びを聞いて

神様がにっちをつかんでくれたんだ。


そして、あのとき、にっちが神様に叫べたのも

みんなの祈りがあったからだ。

あのとき会場の別室で祈っていた方々がいた。

にっちが言葉を失ったとき、祈ってくれた仲間たちがいた。

そして、日本の救いのために積まれてきた祈りがあったから。

叫ぶ勇気さえ神様から与えられました。


全国集会「一本」は最後まで主によって導かれ

全国から集まったユースたちは、

ただキリスト一本になり深みに漕ぎ出す決意をしました。

11.jpg

12.jpg

13.jpg




人生最大のピンチを救ってくれた方がいました。

だから、その方に一生ついていこうと決心しました。

永遠に一緒にいたいと決心しました。

その時から、新たに人生が息づいています。


あなたを愛し、あなたの人生を責任をもって永遠に導いてくれる方がいる。

そのことを伝えたくて、このグログを書き続けています。


一年前の今日、

最低のメッセンジャーになれたこと

そして、本当に頼れる方を知ったこと

にっちの人生における誇りです。



一年後の今日、朝に聖書通読で読んだのはダビデの歌でした。

ダビデは歌いました。

『私は苦しみの中に主を呼び求め、わが神に叫んだ。主はその宮で私の声を聞かれ、私の叫びは、御耳に届いた。』サムエルⅡ 22:7

深みでこそ、主の祝福が待っている。

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ



神様にしがみつく勇気。
その勇気を、最近まどかがステキに歌ってくれてるので是非チェックしてみて!
自家製ラブソング「勇気」。
スポンサーサイト

ほんと神さまはピンチのときに働いてくれるね!うちもその場にいたかったわー!
全力で神さまに頼るにっちはほんときらきらしてるよー☆

2008.10.07 URL | なーこちん #2eH89A.o [ 編集 ]

あの時あたし、にっちがちょっと語り出した辺りから、え大丈夫?!(゜д゜;)って感じで即祈り始めたし(^-^;)
でも神様ぢゃなく自分を頼ってテンパった人(before)→打ち砕かれて→神様だけを頼って力受けられた人(After)の明確な映像をあんなにわかりやすく見たことはなかったわ。
そして神様てホント凄いと思った。
(天の)父ちゃんの栄光を取らない。自分自分じゃなく、父ちゃんを信じきる、ゆだね頼りきる。
ホント大事よね。

2008.10.07 URL | きゃな #z0udyvNs [ 編集 ]

以前リバイバル新聞でその記事を読みましたが、にっちさんだったのですね!!
砕かれるのは怖いし、痛いけれどどうせなら早く経験してしまいたい。
今、持っている不要な物(プライドなど)が砕きによって切り離され自由になれそうな気がします。

2008.10.07 URL | YUKI #vz6hfDO6 [ 編集 ]

一度だけ にっちのメッセージを聞いた者です。

その一本より前だったと 思う

私自身もメッセージを語るとか そういうことをしなくてはいけない 

そんな不安が積み重なる毎日の中で、

にっちの 神様に頼りきって メッセージを語っていた姿に 励まされたんです。

冒頭で 神様 僕を助けてください的な

事を 言ってらっしゃいました。

こういう 素直な祈り、、、

いいな。 そうおもいました。

その一本のメッセージも きっと というか

絶対 人々を励ました と 思います

その場にはいられなかったけど、でも この日記を読んで 涙があふれました。

本当にいつも にっちの いろんな

勇気

をみて励まされています

ありがとう

2008.10.07 URL | カトヒロ #Si8ZmVdM [ 編集 ]

そんなことがあったんだ~
にっち、神様といい関係にあるね☆
たまに、あたし頑張らな!! って思ってたけど、栄光を自分のものにしようとしてた。
違うんだよね。
頑張るけど、それは、諦めない時と耐える時。
そして、栄光を主に帰かえすための頑張りものになりたい。
立ち返らせてもらえたよ☆
アレルヤ感謝☆

2008.10.07 URL | ゆかお #- [ 編集 ]

自分も最近、チャーチからちょっと距離を置いてしまっていた理由が、前に関わった賛美集会にあることがわかった。そこで神様を称えているつもりが、結局奥底にあったのは、「俺を見てくれ~、認めてくれい!」みたいな評価を求める気持だったと気づいたんだ。だから打ち砕かれた。

だから文章を読んでいて、全く他人事と思えなかった。にっちの感じた焦燥感、責任や何かが、痛いほど伝わってきた。俺の何百倍もの重圧だったんだね。些細なことにへし折れていた自分が恥ずかしいです^^;

神様はにっちにとって最悪に見える厳しい状況を、最高のメッセージに変えてくれた。

そういえば、ジーザスの十字架もそうだね。
(大きなことを言うようですが)
最悪の極刑が、俺らにとっての最高の救いに変わった。それが神様のやり方なのかもしれない。

俺も言うよ。にっち、代表して砕かれてくれて、ありがとう!にっちが代わりになってくれたことで、俺ら大切なことに、気づけたよ^^

2008.10.07 URL | taika #- [ 編集 ]

あぁ~ 1年 あっという間だった。

あの時は 自分も にっちのメッセージ聞きながら 涙があふれたよ。

ありがとう にっち。

ありがとう 神様!!

2008.10.07 URL | ぶるぅうぃんぐ。 #- [ 編集 ]

ピンスポで公開処刑されてるにっちは舞台横からみてて最高だったよ!

2008.10.07 URL | まりえ #- [ 編集 ]

あそこには確かに神さまがいた。
あの時に神さま見て、自分の中の何かが変わった。

あの場にいた友達がそう言ってました。
そんで目キラキラさせて公開処刑の様子教えてくれましたよ。笑

神さまの演出はナイスタイミングで素敵過ぎる!

2008.10.08 URL | ちぃやん #- [ 編集 ]

にっちかっこええなぁ~。
神様がにっちをかっこよく造りかえてくれてるんやね。すごいすごい!

2008.10.08 URL | むらとも #- [ 編集 ]

なーこちん>ほんと大ピンチだったよ~!今回改めて思いましたがピンチって言葉の響きがなんかピンチ感がイマイチなんだよな~にっちがぐしゃぐしゃになったから神さまの栄光がキラキラひかってまじうれしかったよ!

きゃな>あんときはまじやばかったわ。みんな思ったと思うけど。にっちやっちゃったーって感じだったもんね。ほんと神様スゲーって思った。今思い出してもスゲーし。ほんと神様ありがとうです。まじ救われました!ほんとしがみついたらいいんだもんねw

YUKI>にっちもいつかは砕かれなきゃとは思っていましたが、まさかあんな大勢の前でとは。相当砕く必要があったんんだと思います。砕かれるとほんと自由ですよ。自分じゃなくて神さまに頼ればいいんだって本気で思えます。

カトヒロ>ありがとう。にっちも励まされます。ほんと助けなくしては語れないです。助けなくても語れると思っちゃう弱さから助けてほしかったです。その弱さも全部知って受けてくださる方を知りましたよ。弱さを知り、正直にいるのも勇気が必要だよね。その勇気を与えられ続けたいね。

ゆかお>そんなことがありましたw神様の一方的な愛です。ほんと栄光泥棒しちゃうものです。すべては主からのもの。ぼくらはその主を知ってることだけを誇っていきたいね。

taika>taikaも砕かれてくれてありがとう!ほんとぼくらは砕かれて続けなきゃいけないよね。すぐ自分にしがみついて頑なになっちゃうから。認めてほしいって気持ちはにっちもあるよ。砕かれるって、それらの弱さがなくなることじゃなくて、その弱さを知って、その弱さも全部含めて神様の前に差し出していくことかもね。キリストの十字架の前に出すことかもしれないね。そしたら、その弱さを通して、神様の栄光が輝くんだろうね。すごいね。すごいね。そのままでいいんだってこと。それこそ救いだね!ありがとう!

ぶるうぃんぐ>あっという間だったよね。こっちこそありがとう。あの時、にっちじゃなくて神様がメッセージをぶるうぃんぐにみんなに語ってくれたんだね。ほんとよかった~まじ神様に栄光だわ!

まりえ>最高って、おもしろかったってこと?にっちも見てみたかったわwって笑い話にできることがまじ感謝!だって、あの時、もうおれの人生終わりだって思ったもん。神様、やっぱ最高!

ちぃやん>神様がまじ助けてくれたよ。公開処刑の様子をどんな風に教えてくれたか知りたいですがw神様の演出は、ひやひやもんですわ。ぎりぎりすぎるというか、一回死なないといけないってのがキツイけど。その先に見えるもんがとにかくハンパない!

むらとも>(かっこいい?にっちのかっこわるさを通して、神様のかっこよさが見えるんだろうね。だから、かっこわるさ上等!ってまじ思える。その潔さがかっこよく見えてたりしてwそれってまじすごいね!)←ってカッコでくくってみましたw

2008.10.09 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]

神様にしがみつく勇気。

わたしには、まだ、その勇気がありません。

その勇気。とは何なんでしょう?

2008.10.09 URL | ノンクリスチャン #SFo5/nok [ 編集 ]

今の俺がいるのは、あの時のにっちを通してだ!

そして俺が立ち上がっていけるのは、みんなが支えていてくれるからだ。

ありがとう。にっち! ありがとうグロのみんな!

みんなにハンパない祝福あれ

2008.10.10 URL | hiro #7CwYd/c. [ 編集 ]

ノンクリスチャン>返事おくれてすいません!神様にしがみつく勇気。それは自分の弱さを知り、自分では自分を救えないことを悟り、神様が用意している目に見えない救いに飛び込む信仰だと思っています。イエス・キリスト以外に救いはないとにっちは信じています。その救いとは、他の宗教のような、悟りや自分の努力で得られるものではなく、神様が一方的に用意されている救いです。その救いは求めるものに、しがみつくものに与えられるものです。他にしがみつくものがないことを知り、神様にしがみつく。その勇気を日々与えられたいです。ともにしがみついていきましょう!

hiro>あのとき、ともにみんなと深みに行って神様にしがみつけたこと感謝です!これからもともに主にしがみついていこう!hiroにハンパない祝福あれ!!!ありがとね!

2008.10.13 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/250-1bda411a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。