ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
にっちの心には間違いなく汚点があります。

今週それを思い知らされました。

妻にも、みんなにも知られたくなかったし、

言わないようにしようと思っていましたが

神様がその汚点をぬぐいさってくれたので、

今回のことを忘れないために書きたいです。

----------------------------------------

今週月曜日に新しいデジタルカメラを買いました。

なかったからではなく、持っていたデジタルカメラをにっちが今月頭に

不覚にも落としてしまいズームレンズが戻らなくなっちゃって。

修理の見積りを取ったら、新しいのを買った方がいいくらいの金額が出ちゃって。

妻は、二人目の出産を控えているのに予想外の出費が

かかるということでショックを受けていました。

でも、カメラは子どもたちの成長をおさめるのに必需品なので、

修理せずに、新しいカメラをおもいきって買うことに。

もちろん、壊した責任のあるにっちのおこずかいと今までたまっていた

ポイントで新しいデジタルカメラを買ったんだ。


NIKONの1000万画素で手ブレ・被写体ブレ防止で子どもの動きにも

ついていく子どもモードまでついた主都を撮るにはもってこいのやつ。

前の壊れたカメラより数段性能はいい。


そして、買った次の日火曜日は会社が休みだったので、

そのデジタルカメラを持って公園に妻と主都と散歩に行きました。

なんだかほんと幸せな昼下がりでした。

まさか、にっちの人生にあんな悲劇が待っているとは思いもしませんでした。


砂場で遊んでいる主都を早速その新しいデジタルカメラでおさめようと

妻からデジタルカメラを受け取り、ケースから取り出し、

もう落とさないようストラップに手をかけようとした瞬間。

デジタルカメラが手元から。。。。

地球の重力に引っ張られてしまいました。。。

ガチャ。。。


顔が青ざめました。。。

オーマイゴッド!!!!!

おそるおそるカメラを確認すると

幸い液晶モニターは問題ないものの、

ファインダーが正常に戻らない。。。

写真は撮れるけど、

ちょっと落としたときに傷がついてる。。。


幸か不幸か。。。

その落とした現場を、妻も主都も見ていなかった。。。


にっちは、妻に落としたことを絶対知られたくなかった。

カメラを落として壊して、その代わりに新しいカメラを買ったにもかかわらず

買った次の日に落としてまた壊してしまうバカなやつが、人間の歴史上いただろうか。

まして、妻のお腹には大事な赤ちゃんがいる。

言ったことによって母体に影響を与えかねない。

ごめんなさい。きれいごとを言ってしまいました。


ただ自分のプライドを守るため。

この現実を受け止められなくて。

自分を守るためだけに。


にっちは、妻に言いました。。

「あれ?おかしいな~ファインダーが締まらないんだよね。」

妻は、

「それ不良品だね。電気屋さんに電話して新品に交換してもらお。」

にっちは。。。

「。。そうだね。。。」

一度、かけ違えたボタンは、もう戻せなく。。。


家に帰ってからにっちは、妻のいる前で電気屋さんにそのまま電話をかけました。

「昨日、カメラを買ったんですけど、使ってたらファインダーが締まらなくなっちゃったんですけど、新しいのに交換してもらえますか?」

店員は、「わかりました。新しいのと交換しますので持って来て下さい。」

疑いもなく交換してくれるということに。

もちろん交換してくれるのは、カメラメーカーの責任と認められる故障があった場合だ。

自分で落として壊したら修理代は自分もちになる。


にっちは、自分に言い聞かせました。

嘘は言ってない。ただ落としたと言ってないだけだ。と。


そして、にっちは、次の日(水曜日)壊れたカメラを持って、電気屋さんに行きました。

もちろん心の葛藤がなかったわけじゃない。

でも、きっと神様がもう2度と落とすなよと、新しいのと取り替えてくれるんだ。

もしかしたら、新品を受け取ったとき、喜びと平安が与えられるかも。

と自分に言い聞かせました。


あと、自分に言い聞かせてたのが、嘘は言わないということ。

店員さんが、「落としましたか?」と聞いてきたら、ちゃんと答えようと。

でも、言い聞かせただけで、そんな覚悟は正直できてなかった。


カメラコーナーに行くと、買ったとき担当してくれた(電話に出た)人がいなかったので

別の店員さんに、前の日に電話した旨を伝えた。

伝えるとき、にっちはてんぱってしまって、

「最初からファインダーがしまらなかったんですけど。。。」

と嘘を言ってしまった。。。

店員から「落としましたか?」とは聞かれなかったけど、

やましい思いがあるにっちは自分から嘘をついてしまったんだ。


店員は、にっちの言葉を信用し、カメラの動作確認をして、新品と取替えてくれました。

店員は、落とした故障ではなく、欠陥品として処理してくれたんだ。

にっちは、新品を受け取り、そそくさとその場から立ち去りました。

神様が新品と取り替えてくれたんだと自分に言い聞かせて。

にっちは、掛け違えたボタンを掛け違えたまま最後まで行ってしまった。


妻は、新品と取り替えてくれてうれしそうでした。

にっちが嘘を言って取り替えてきてもらったとは知らずに。

にっちの心は、新品に代えてもらった喜びなんてあるワケもなく

これでいいんだ。もう忘れろ。神様がOKしてくれたことなんだと

言い聞かせるも、平安が来るわけもなく、罪悪感ばかりがつのりました。


そして次の日(昨日)の朝、決定的に神様に語られてしまいました。

聖書通読していた箇所は列王記Ⅰ1章。

ダビデ王が晩年を向かえ、新しい王ダビデの子ソロモンに王位を継承する話。

しかし、ソロモンが王位につく前にダビデの子アドニヤが王位につこうと企てたんだ。

でも、ダビデ王は正式にソロモンに王位を継承し、アドニアは失墜した。

その時、ソロモン王がアドニアに言った言葉。

ソロモンは言った。「彼が潔くふるまえば髪の毛一筋さえ地に落ちることはない。しかし、彼に悪が見つかれば死なねばならない。」 列王記Ⅰ 1:52

にっちに語られました。

にっちは、今回神様が新品に取り替えてくれたんだと自分に言い聞かせ、

自分を正当化し、自分の失敗をなきものし、新品を手に入れました。

今回はこれでよかったんだ。

その思いを自分の心の王座に無理やりつかせようとしました。

もちろん、そんなのが正しいワケじゃないのを知ってるのに。


神様は、にっちに言いました。

「あなたのうちに悪がなければ、そのままでいいよ。」って。


にっちのうちに悪がたしかにありました。

自分の名誉を守るため。

自分のお金を守るため。

自分に、妻に、店員に嘘をつきました。偽りました。


どこぞの偽装する会社と同じです。

彼らはそれほど罪悪感を感じなかったのかもしれない。

でも、にっちは、それを悪いことだと知りながら、確信犯的にやってしまったから

ほんとにタチが悪い。


もう、心が苦しくなってしょうがなかった。

自分の名誉やお金を守ることよりも、自分の心を守ってやりたかった。

もしこのままでいたら、新品のカメラを見るたびに心苦しくなってしまう。

それだったら、もう一度修理代を払った方がいい。

正直に自分の非を認めたほうがどんなに楽だろう。

たった、ひとつの嘘が、ここまで自分の心を締め付けるとは

思いもよらなかった。

神様の前に降参するしかなかった。



そして、にっちは、電気屋さんに心臓をバクバクさせながら電話をしました。

「昨日、新品に換えてもらった者です。

心苦しくて電話させてもらったんですけど。本当にごめんなさい。

実は、あのカメラ、僕が落としたから壊れてしまいました。

だから、今夜、また壊れたやつと取り替えさせてください。」



電気屋さんの返事は思いがけないものでした。

「今回はそのままで結構ですよ。わざわざ電話してくださってありがとうございます。

心苦しくて電話してくださったんですね。。本当に大丈夫ですから。」


その温かい言葉に、本当に心が救われました。



また、神様に助けてもらいました。。。

こんな弱い、汚点だらけのにっちを。

自分のちいさな名誉やお金を守ろうとしたにっちを。

いつも神様に従いたいと願っていながら

突発的な予想外なことが会った時、

神様に従えないにっちを。


やさしく、温かいまなざしで。

最後まで導いてくれました。

結局は、カメラも心も守られ、きれいにされました。。


今回のことで、自分に間違いなく汚点があることを思い知らされました。

そして、その汚点をぬぐってくださる方を知りました。

これからこのデジタルカメラを見るたびに、

にっちはそのことを思い出すんだろうな。

081017_0944~0001

もう二度と、自分の心を苦しませたくない。

そして、カメラを落としたくない。


本当にありがとう。神様。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

神様ってどこまで優しい方なんやろあまりの優しさに感動したわ

人間って自分を守ってしまう弱さを持ってるよね。でも、神様はそれもご存知で、今回の事で苦しんでるにっちに、本当の事を言う勇気と、勇気をだして言った結果、神様の優しい解決を用意していて下さったね


主は素晴らしい


私もどんな状況になっても、良いお方である主に信頼したいと思う。信頼する事も自分ではできないから、聖霊様に助けてもらってね


にっち、勇気ある分かち合いありがとう
イエス様の祝福がますますありますように

2008.10.17 URL | mai #- [ 編集 ]

神様がいるから、私たちの罪もまた主に近づく、心を砕いてくれるツールとして意味があるなぁ、、って最近思わされてる。。
神様がいなかったら、罪は死やけど、でもイエス様がいるから、罪が意味を持ち始める。。
すごいね。
にっち、いつもありがと!

2008.10.17 URL | むらとも #- [ 編集 ]

小さなことほど、従うのが難しかったりする。
清さってすごく私たちの心に大切なことなんだ、それは人の目にどうってことじゃなくて、神様の前に恥ずかしいか恥ずかしくないか、そしてそれは結局、私たちに徳をもたらすんだって思ったよ。にっちの分かち合いに感謝!
記念すべきデジタルカメラだね。

2008.10.17 URL | えりんぎ #- [ 編集 ]

こういうときに正直になるのって難しいよね。
でもにっちは神様に愛されて試されて、すごい成長してるよね☆

2008.10.17 URL | なーこちん #2eH89A.o [ 編集 ]

にっちぃ!
シェアしてくれてありがとう。
あたしもそういう自分の汚い部分を時々発見して心が痛くなるよぉ。自分を守ろうとして付いた嘘が後で自分を苦しめるんだよね。
だけど、このデジカメを見る度に、いろんな事を思い出せるね。

2008.10.17 URL | yukako #5UbWtcmI [ 編集 ]

普通の人間が当たり前に
してきていることを
どうしてそんなに騒ぎ立てているのか
よく判らないです。

あなたの良心があなた自身を
苦しめることになり、
それに耐えられなくなったから
正直に暴露しただけのことでしょ。
なんでそれを神様神様と騒ぐのか・・・
変な感じがします。

その電気屋さんがいい人だったから
あなたは裁かれないで済んだんですよ。
その菩薩の心の持ち主にちゃんと感謝してくださいね。

2008.10.17 URL | ラブ #WfGs7ZzE [ 編集 ]

読んでいて、涙がでました。
あなたは本当に、神様に愛された方。
私も、神様が共にいてくださると思っていても、どうしようもなく突発的な出来事に、全てをゆだねる自分がいなくなります。
祈っても、心の中は空っぽになって。
でも、にっちのこの話は、本当に神様が共にいてくださるということが分かります。
「いつかは自分で刈り入れなければならない。」ということを、神様は本当に教えてくださいます。
にっちに、もっともっと神様の祝福と、恵がありますように。

2008.10.17 URL | #- [ 編集 ]

久しぶりのコメントじーじです。
にっちの取ってしまった行動すごくわかります。
何ヶ月か前、おいらのボスが職場で大切に飼ってた金魚が朝来たらプカ~っと浮いていたのです。ボスから金魚は暑さに弱いから、金魚の置いてる部屋のクーラーは切らないでって指示されてたにも関わらず、クーラー代がもったいないと思い、クーラーを切っちゃったら見事に浮かんでたわけです。おいらはめちゃめちゃ焦って、「しまった!!クーラー切って帰ったからや!!」ってなってんけど、ボスに電話を入れた時、「朝来たら金魚が浮かんでました。」とだけ報告しました。ボスは「もう寿命やったんかなぁ。だいぶ生きてたもんなぁ。」と言って、おいらも「そうですね」って言った後、ずっと心がズキズキしてました。ほんで、耐えられなくなって、ボスが来て一緒に金魚を埋めに行く時に、「すいません。実はクーラー切ってしまったんです。だから浮かんでしまったんだと思います。ごめんなさい」って言ったのです。そしたらボスは「そうか、いいよ」って。おいらとボスは仕事上、信頼関係で成り立っているので、シンプルに正直であることが大切だし、それが無くなると、おいらは仕事が出来なくなるのです。どんな関係でも(夫婦、友人、職場等)、やっぱ見えない信頼関係は自分の心の内にあるのだと思います。だから、正直に告白したにっちが得たものは、信頼です。

2008.10.17 URL | じーじ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.10.17 | # [ 編集 ]

今回の にっちのコトとは ケースが違うかもだけど

前に オーストラリア??の牧師?? が 自分は 癌だと偽って 鼻にチューブを通したまま メッセージしたり 賛美して 人々に勇気を与えて 後で それが 嘘だってコト カミングアウトしたじゃん??(知ってるかな??汗)

その時も思ったけど 悪いこと(罪)をして 自分から 告白するって めっちゃ 勇気居るよね。

にっちの ケースも もし 自分だったら 告白できなかったかもしれない。

にっちは 神様と歩んでるなぁ~って めっちゃ 思ったよ。

あんまり うまく文章に出来なくてごめん。

 

2008.10.17 URL | ぶるぅうぃんぐ。 #A1vz8dvw [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.10.17 | # [ 編集 ]

カメラを見るたびに、神様の憐れみを思い出すんだろうな~。
ホントに大切なものが何なのか、いつも気づかされるから。

私は、手のひらを親指でグリグリ押すことで、イエス様の十字架の憐れみを思い出す。
「この何千倍もの痛みを、私なんかのために受けてくださったんだ…。」って。


ん~デジカメ欲しい~

2008.10.18 URL | まさ #- [ 編集 ]

偽って過ごすことの苦しさ、すごくわかります。
3年近く偽って過ごしたから…。
でも、そのままじゃ前へ進めないですよね。
Jesusは素直になった俺らを、以前より大きな恵みで満たしてくださいますね。

…いやぁ、やっぱ神様からくる、スッキリ感はやばいっすね。笑)

2008.10.18 URL | ひろ.T #- [ 編集 ]

オレも、デジイチ関係ででーじ(すごく)自分という人間を、示されたことがあって、「オレはヒドイやつだな」と思ったことあるよ。カメラって高価で尊いんだよね、特に買ったばかりって正直。
話ずれてるかもしれないけど、にっちが、そう嘘をついたって、本当に大切なカメラだったんだな思う。どうでもいいカメラなら、嘘はつかないんじゃないかな。もちろん、にっちがいうように”プライド”とかあって嘘をついたのもあるとも思います。
その大事なカメラでたくさん主都くんや、生まれくる新しい命を写真にとってね☆にっちの子どもを撮りたいという気持ち、とてもうれしいと感じたよ。

もう大丈夫。にっちは神様に「ごめんね」をしたので、今回のことで神様はにっちのことを責めないし、オレも責めないよ。胸を痛めることはしなくて、大丈夫だから。だって赦されてるから。十字架は最強でしょ?どんな罪にも勝てるからね。

オレは思うのだけど、神様ってホントにその人についてよく理解してるから、今回のことでのにっちが一人でしていた心の葛藤も知ってるんだよね。

にっち愛されてるね!カメラ、もう落ちないといいね。きーつけーやぁ(今度落ちたら、300円くらい、出そうか?オレ、カメラ好きやから。)

2008.10.18 URL | 沖縄とも #- [ 編集 ]

ペンテコステ教会の牧師で、東京海上日動火災の代理店をしているものです。
共感しながら読ませていただきました。
潔い・・・私が大切にしている言葉です。

で、情報・・・。
こういう、不注意でこわしちゃったり、ぬすまれちゃったりしたときに、
新品と買い替えるお金がでるように、保障する保険がありますよ。

そんなに高くない(月数百円)ので、他の保険商品(傷害保険とか、自動車保険、火災保険とか)に、つけるんです。

あぁ、セットでついてるものもあるか。

保険会社によって保障範囲が違うんですが、
私の会社では、結構お客様の皆さん使っていて、運動会シーズンの後なんか、
保険金請求が多く上がります。

要するに、
故意ではなく、偶然の事故による損害・・・が支払い対象になるんです。

そんなの嘘ついたらわかんないじゃん!変じゃん!?って、言われるところですが、
その通りで、
クリスチャンで代理店していてたくさんいるお客さんの中事故請求の中には ?おやっ?と感じるケースも正直言うとあります。
まぁ、ノンクリスチャンの世界ですから、しょうがないですが。

そういうケースとは違いますが、
私としてこれは使えるなぁと最近驚いたのは、
子どもの持ってるDS(メールなどの通信機能のないもの)と、ゲームソフトをおけいこごと中に盗まれた家族に、五万円弱の保険が下りたこともありました。

世の中には、そんなものもあるのか・・・という情報提供でした。

よくわかんないかぁとか、知りたいなぁとか、ありましたら、メールください。

クリスチャンのお役にたてればなにより!幸いです。

2008.10.19 URL | くじら #JalddpaA [ 編集 ]

デジカメ、落としてそんなにすぐ壊れるかなー??私は結構落としまくってるけど、そんなに故障したりしないよー。明らかに欠陥品だと思うけどな。

でも、電気屋さんと神さまが優しい方でよかったね。電気屋さんもにっちさんの正直さに癒されてるかもしれません。ああ、こういう人もいるんだなーって。

2008.10.19 URL | ゆき #- [ 編集 ]

mai>どこまでも優しい方です。勇気さえ与えてくださる方です。すべてを益としてくれた主にただただ感謝です!

むらとも>そうだね。罪があるからこそ、その罪をあがなってくれる方のもとへ行けるね。ほんとうに恵みだわ。

えりんぎ>小さなことと思えるこのことに従えなかったら。。。って思ったよ。自分と神様しか知らないこと。でもその関係には清さがすごく大事だって気づかされたし。ほんと記念すべきデジカメくんです。

なーこちん>ほんと試されてるって感じたよ。従えてよかったです。その従う力も与えてくれたけどね。もっと成長したいっす!

yukako>ありがとう。その心の痛みを解決してくれるのは神様だね。そのことに気づけてよかった~それを忘れたくないよ。

ラブ>あたり前のことをあたり前にできない弱さを持っているにっちには神様の後押しが必要でした。ラブさんのいう良心さえも神様から与えられてると信じています。もちろん電気屋さんにも感謝してます!コメントありがとうございます!

春>ありがとうございます。ぼくらって突発的なとき、その状況だけに目を向けてあわてちゃいますよね。でもそんなときも温かく導いてくださる方がいるってほんと心強いですよね。春さんにハンパない祝福あれ!

じーじ>おひさしぶりです。そんな痛い出来事が。。。でもボスとじーじの信頼関係が正直であることでさらに深まったんですね。にっちもこのを通して神様への信頼が増しましたよ。もっともっと信頼関係を気づいていきたいです!

ぶるぅうぃんぐ。>その話はじめて聞いたよ。その牧師のウソもすごいね。その告白もめっちゃ勇気いるね。神様と歩んでるっていうより神様に引っ張られてるって感じ。もっと歩幅を合わせて一緒に歩きたいんですが。いつも神様とともに行こう!

まさ>デジカメ落とさないでねwほんと正直でいることってほんと大事なことだよね。イエス様の十字架の痛みは想像できないなあ。にっちの人生のすべての痛みを引き受けてくださったんだよね。ほんと感謝しかない。その十字架を見上げて歩んで生きたいよ。

ひろ.T>素直になった時から前へ進める感じ。すっきりと前に進んで生きたいっすよね。JESUSはいつだって正直でいた方。とにかくJESUSについていきたい!

沖縄とも>デジイチってデジタル一眼レフ?ほんとカメラって高価で尊く感じる。それがないと困るみたいな。新しいデジカメでいっぱい子供たちを撮っていきたいよ。ほんとの悔い改めって神様の前だけじゃなく被害者に対してもしっかり悔い改めないとだよね。ほんと愛されてます。カメラはもう落とさないよ!今度はデジイチほしいな~!

くじら>牧師で保険屋さんなんですね。そういう保険あるんですね~高価なものだったら保険をかけておく必要ありますよね。情報ありがとうございました!

ゆき>当たり所が悪かったみたいで。前回のやつも一回落としただけなのに。。。ほんと電気屋さん優しい方でした。逆に気を使っていただいて。ほんと感謝でした!



2008.10.20 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]

お久しぶりです!
正直な証しに感謝します。
なんて神様は愛なんでしょうか!
ますます、愛され清められて行きたいですね。

ps:
以前、うちの夫がデジカメを買った時は、
「今、○○カメラにいるんだけど・・・買って良いかな?」と電話がきました。
すでに、購入品を決めてるらしく
私に「ダメ」と言う理由ないんですけどね・・・(笑)

2008.10.23 URL | ハンナ #- [ 編集 ]

ハンナ>おひさしぶりです!ますます愛され清められて行きたいです!そのためにはいつも神さまの前で人の前で正直でいたいと思います。旦那さんのキモチわかりますよ。最終決定権は、愛する奥様にあるんでw

2008.10.24 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/255-687517ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。