ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日曜日夜のグローイングアップ集会の余韻がまだ残ってる。

仕え愛2

賛美って、やっぱハンパない。

ひとつになって神さまに最高の賛美を捧げる。

ただ喜びが爆発する賛美。

人の目なんか気にしない。

だってみんながひとつになってるから。

キリストに向かってひとつになってるから。

そんな最高の賛美が、グローイングアップにある。

それを再確認させられた。




正直、メッセージ前の前半の賛美は、ぼくらはひとつになりきってなかった。

メッセージ前

みんながそれぞれ神さまに賛美していた。

心は神さまに向かってても、

そこにいる仲間たちにみんなに心が開いてなかった。

にっちも痛いほどにそれを感じていた。


心が痛かった。


今回の集会テーマは、『仕え愛』

それにもかかわらず、集会開始間際に仕えることを拒否した男がいた。

なにを隠そう、、、にっちだ。。。

なんでいつも大事な時にやらかしちゃうんだろ。。。


日曜の朝、グロスタッフのきゃなから電話が来たんだ。

「にっち今日もちろん来るよね?来るなら、最初の賛美の前にシャウトやってくれない?」

「にっちがやっていいの?わかったよ。」

頼まれたときは、にっちのシャウトが必要だって言ってくれたのがうれしくて引き受けたけど。


でも、集会開始間際に、にっちはシャウトをするのを断った。

その一番の理由は、「もうグロを握らない。手放したんだ。」ってこと。


今回の賛美チームは、ワーシップリーダーは初のアリス(22)だし、

ほかもほとんどが10代、20代前半。若き賛美チームたち。

にっちは、8月にグロスタッフを辞めて以来、ミーティングにも出てなかったし

チラシ以外準備になにも携わっていなかった。

今回は、手も口も出さずに、もうにっちは、前に出る必要がないし

グロのためにも出ない方がいいと思い直した。

にっちのシャウトがなくたってなんとかなると思ったし。

シャウトをやることで、またグロを握っちゃうんじゃないかって恐れもあったから。

とにかく、いろんな理由をつけて、にっちは仕えることを放棄しました。




前半の賛美が終わりメッセージの前、

特別賛美をしてくれたゴスペルミュージシャンは

なんとあのキヨシだ!まさに運命の約10年ぶりの再会。

DSCN0070.jpg

つないでくれたのは、あの日キヨシの部屋で歌ってくれたオリジナル曲『行けるとこまで』

10年ぶりに生で聞くことができた。ほんとゾクゾクした。

奇しくもキヨシのふるさと北海道での初ライブ賛美だ。

仕えて駆けつけてくれたキヨシにまじ感謝!


そしてさらに今回、メッセンジャーとして仕えて駆けつけてくれたのは

JCFN総主事のせっちゃんこと黒田摂師。

JCFN:海外で救われた日本人クリスチャンをサポートする団体。)

DSCN0073.jpg

4月にスカイプで話してつながって、今回まじうれしい初対面!

姉御肌の頼りになるおねいさん。めっちゃ好きになっちゃった!

せっちゃんと直接会って、グロとJCFNとのつながりを神さまがどう用いてくれるかまじ楽しみ!

メッセージも、ストレートに語ってくれた。


今いるところで、互いに仕え合うこと。

そこから始まるってこと。



今週ひとつでもいい、自分が示されてる仕えたいことができるよう祈るときを持った。

にっちには、今、仕えるべきことがあった。


どっか意固地になっていた。

スタッフをもうやめたから。とか

もう30歳だし。とか

子持ちだし。とか

手放したから。とか

自分で勝手にみんなと、そしてグロに、壁を作っていた。


にっち自身が一番、その壁をとっぱらい、みんなとひとつになる必要があった。

にっち自身が一番、心を開き、自分の領域から出て、仕え合う必要があった。


今、自分がいるのはユース賛美集会グローイングアップ。

そこで今必要なのはひとつになって賛美すること。

仕え愛でひとつになる必要があるんだ。


そのために、にっちにできることが与えられていた。

そのためににっちに託されていることがあった。

楽器なんてひとつも弾けない。

歌なんて聞かせられない。

でも、みんなとひとつになるための、

心を解放する叫び、 シャウトをみんなから引き出すことができる。


そして大きな間違いに気づかされた。

それは、「グロを握らない。手放した。」のは何のためかってこと。

最初の動機を忘れてた。

ただにっちがグロから離れることじゃない。

グロがさらに自由に成長するため。

グロも、にっちも自由に神さまに用いてもらうため。


『互いに仕え合いなさい。』

それが神さまのメッセージだった。


いつも以上に緊張してくる。

ほんとににっちが出ていいものか。

出て、イマイチだったらどうしよう。

ひとつになれないかもしれない。

そんな恐れが心を締めつける。

祈るしかなかった。

仕える力をください。

みんなが仕え合ってひとつになって最高の賛美を捧げられますように。


仕え愛を早速実践するため、グループに別れ、それぞれの必要のために祈い

DSCN0103.jpg

DSCN0104.jpg

DSCN0113.jpg

DSCN0124.jpg

賛美をしながら感謝の献金をしてから、後半の賛美に入る。


その前に。。。

ひとりじゃ心細かったので会場で一番若い息子・主都を抱いて前へ出た。

DSCN0128.jpg

「みんな~互いに仕え合う覚悟できた~?

そしたら、集会終わってからじゃなくて、もう今から互いに仕え合おう!

互いに仕え合って、ひとつになって最高の賛美捧げようぜ!

もちろん賛美は、神さまに心向けてすればいいけど

仕え合ってみんなひとつになって最高の賛美するためには、

ここにいるみんなに心開かないといけないよ。

となりにいる友達だけじゃなくて、今日はじめて見る人とも、

この人とは無理かもっていう人とも。

今立ってるとこから出て、今日初めて会う人、話したことない人、

みんなと握手して歓迎し合おう!」


さっき、神さまから教えられたことをみんなに伝えたよ。


みんなひとつになりたいんだ。

でも、なかなか自分の安心できるスペースから出ることってできない。


仕え合うってことは、その人のもとにまず行くこと。

そして、心を開き、その人に手を差し出すことだ。

だから、互いに仕え合うってことは、

互いに心を開き、手を差し出し、手を取り合うことだ。

ひとつになるってことだ。


DSCN0130.jpg

にっちもみんなと握手した。

みんなとともに笑顔になる。

その会場に一体感と安心感が生まれてくる。


あとは、みんなを前方にひとつに密集させて、

心を一気にマックスに解放する叫び、シャウトをみんなでするだけ。


いくぜ~! あつくあつく、互いに仕え合って!

(みんなで)PRAISE THE LOR~~~D(プレイズ・ザ・ロード)!!!!

DSCN0134.jpg

DSCN0142.jpg

DSCN0146.jpg

そして、神さまの粋な選曲。

「ひとつとなって~ 力の限り~ 民の中へ進んでいこう 本当の愛伝えるため~」



みんなとともに心の底から叫ぶとき、本当に心が解放されるんだ。

大声で叫ぶって、普段なかなかできないこと。

もしやっても変に思われるし、近所迷惑になるだけだ。

でも、みんなで叫べるなら恐くない。

この仲間たちとなら叫べる。叫んでもいい。

そして、叫ぶとき、心が解放されるとともに、さらにひとつになれるんだ。

この仲間となら、なんでもできる。どんなことだってできる。

神さまに最高の賛美を捧げられる。

賛美のスタイルなんて関係ない。

自由に心の底から賛美できる。


シャウトの意味をあらためて教えられた。

そして、今回ほど、ひとつになることに集中してシャウトしたことがなかった。


プログラム、ひとつひとつに神さまが生きて働いてくれて。

にっち自身も、そしてみんなも変えられ、今自分たちに託されていることをすることができた。


それは、みんなが互いに仕え愛、ひとつになること。

そして、最高の神さまに最高の賛美を捧げること。



本当にみんながひとつになったんだ。


そうなったら止まらない。

グローイングアップの賛美が始まる。

これが仕え愛の賛美

DSCN0160.jpg

DSCN0179.jpg

DSCN0189.jpg

DSCN0201.jpg

DSCN0192.jpg

DSCN0185.jpg


ぼくらは、伝えたいんだ。

ぼくらにとことん仕えて下さったJESUSを。

そのために、JESUSが教えてくれた仕え愛を実践していく。


神さまから力をもらって。

今いるところから出て行って。

ぼくらが差し出す手を待っている人がいるから。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

私も最初は、壁あったな・・・
みんな若いし、平成生まれがてんこ盛りだし
でも、にっちのシャウトで壁なくなった。
あの握手で、いろんなコと話せたし。
神様の前では、歳とか職業とか、カンケイないんだよね~
せつサマのメッセージ超よかった!!
ちぇ・じぅもロシアでせつ師のように働きができたらと思いました。
石原潔さんのCDも購入させてもらったゼ
毎日聞いてます。サインして欲しかったケド
購入時、潔さん見つけられなかった・・・
楽譜とか欲しいなぁ~
で、グロの曲や潔さんの曲を、ロシア語にして、ロシアの人とも賛美した~いぃ~って思って、グロや潔さんからOKの許可と
ちぇ・じぅに訳せる能力が与えられるよーに
祈ってるんだ~

2008.10.28 URL | SICのちぇ・じぅ #- [ 編集 ]

にっちは盛り上げるのマジで天才だと思うよ!w感心しちゃった!
きよしのCDほしかったんだけど、どうにか手に入れて!!!

2008.10.28 URL | なーこちん #2eH89A.o [ 編集 ]

いいねぇ!

あたしも今自分のミニストリーの引き際にいるんだよね。だから、時々自分でいろんなこと考えて、勝手に壁を作っていたり、次の世代に渡していかなきゃいけないからっていろんな理由をつけたりするんだ。だから、にっちが思ったこと、けっこう自分の心に響いたよ。でも、自分で壁なんて作る必要ないんだよね。神様が用意してくれてる道をただひたすら歩んでいけばいいんだよね。ただ、神様を見上げて。そしたら、おのずとまわりの人たちとひとつになれるはず。いろんなジャンルも世代も超えてね。
ありがとう。にっち。いろいろまた励まされたよ。

そして、せっちゃん!!I miss せっちゃんだよぉ。めっちゃ素敵なお姉さんだよね。

2008.10.28 URL | yukako #ePz5O/YE [ 編集 ]

にっちは世話が焼けるなぁ~(笑)
ってなコメントをするじーじも世話が焼けるタイプです。
なんだろな、おいらの場合も他人の為にみたいな理由をあれこれつけて、自分は引き下がるような態度を取ることがある。それで自分は神様に密かに仕えてるって思ってる勘違い(笑)でも神様に仕えるってもっと単純でもっとストレートでもっと喜び一杯で愛が一杯なんやな。20代の頃は、わかったつもりになった人間にはならないでおこうって思ってたのに、30代になったら、わかった人間にならないと成長してないみたいで、かっこつけてしまうのよねぇ。あっ!これはあくまでもおいらの事ね。にっちは、毎日が成長の時ですね。まるでにっちのご子息のような成長っぷり(笑)成長し続ける大人はかっちょいいです。これからも神様ににっちの笑顔を携えて仕えておくんなハレルーヤ(えっ?おやじギャグ?おもんない?)  じーじより

2008.10.28 URL | じーじ #- [ 編集 ]

このレポート、待ってました。

そこにいなかったけど、恵みが伝わってきました。
一つとなって仕える…。
オレは、今、全然できてません。

だから、このブログみてこのままじゃダメだって感じたよ。
ありがとう。神様。
ネット上を通して、こんな祝福。
にっちにも、たくさんの証で、励まされました。祝福。めっちゃ来てますね!!
あ~!!!!!!!!!行きたかった!!!!!!!

2008.10.28 URL | tamunasu #.e6.QCVs [ 編集 ]

まぢ「仕え愛」最高だったoなんかいろんなことを個人的に、
賛美とか、メッセージとか・・・。
いろいろなものの中で語られたよーo
なんか、楽しいんだけどo
普通に楽しいんじゃなくて、言葉でゎ言えないけどo
なんともいえない楽しさだったぁ
。o゜(p´□`q)゜o。
グループになって友達の為に祈れたのも感謝だったし♪
あと、キヨシさんの「行けるとこまで」と
スリッパを持って登場した
主都君がたまらんかったねぇ 笑


2008.10.28 URL | みか #/c2.ISBc [ 編集 ]

今回行けなくて残念だった。
仕えるって言葉では簡単に言えちゃうけど、実際行動に移すのって難しかったりするよね。
でも、みんなで第一歩を踏み出せて本当に良かったね。
私も、家族や周りの人に、手を差し伸べていきたいな!

2008.10.28 URL | Shizu #YhxRTNrk [ 編集 ]

SICのちぇ・じぅ>平成生まれもたしかに多くなってきましたね。にっち自身もみんなでシャウトできて壁がなくなったよ~それにみんなで握手して歓迎し合うのってやっぱいいよね。握手ってお互いの心開かないとできないからね。ほんと神様の前に歳とか職業とかまじ関係ない!それを気にしてるのは自分たちだけなんだよね。それで壁になっちゃて。キヨシ、後半の賛美前に帰っちゃったみたい。楽譜の件もし聞きたかったら連絡先教えるからね~来てくれてほんとありがと!また一緒に賛美しようね!

なーこちん>ていうかあの盛り上がりににっちがびっくりしたわw感動を覚えました~神さますげーっ!って。みんなでひとつになって賛美したいっていう願いはみんなあるからちょっとしたキッカケでひとつになって盛り上がるだと思うな~そのために用いられるのはほんとうれしいよ。キヨシのCDはきゃなが持ってるよ~ゲットしちゃってね~

yukako>そうなんだよね。すべてのミニストリーは決して自分のものじゃないから、次の世代に渡すにしても壁を作る必要ないし、神様から自由に用いてもらえるようなスタンスでいつもいたいよね。引き際も攻め際も神さまのときを見定めたいしね。そのためにはいつも神さまを見上げてたいね。みんなでさ。ってことを今回教えてもらいましたwせっちゃんに会えたのも神様の計画感じてます。ほんとついてきたくなる素敵なアネゴですわwこれからが楽しみだな~!

じーじ>ほんと世話がやけると思いますわwじーじと似てますね~wそういう子の方が育てがいがあるのかもとプラス思考です。そっすよね神さまに仕えるってすごくシンプルなんだと思います。にっちも30代わかったつもりの大人じゃなくて、わからないことはわからないと正直に言えて、さらに本当にわかるようになるかっこいい大人になりたいっす。いつもへりくだって仕えていきたいです!仕えても疲れない大人になりたい!おやじギャグ好きですw

tamunasu>来れなかったの残念だけど恵みが伝わってうれしいです!ひとつとなって仕える。まずひとつになるために仕える必要があるよね。にっちも全然まだまだなので小さいことでもいいから自分がしてほしいことを家族や友達にしてあげたいよ。そのためには自分の殻から出ないとね。一緒に互いに仕えて行こう。JESUSとともに!tamunasuにハンパない祝福あれ!!!

みか>なんともいえない楽しさ。わかるわかる。神さまっていつだって最高なこと用意してくれてるね。それを求め体験していきたいね。キヨシの歌ほんとよかったよね~妻も主都もグロに行けてよかったな~また一緒に賛美しようね!

Shizu>来れなくて残念。仕えるとか愛するとかJESUSがぼくらに命じたのって他者へのアクションだよね。実行するの難しいけど、その時神さまを求めることができるね。みんなと一緒に踏み出していくよ。手を差し伸べていこうね。その手を待ってる人がいるからね。これからに期待です!いつもありがとう!



2008.10.29 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/299-59904b80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。