ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨夜、久しぶりに夕礼拝のメッセージ担当でした。

実は昨日の今朝まで、メッセージ原稿が真っ白でした。

その前日の夜から、祈りつつ原稿を書こうとしてたのに

原稿に一言も書けずにいました。

何年か前一度だけメッセージ準備が出来ずに夕礼拝メッセージを

朝の礼拝メッセージした方に変わってもらったことがある。

でもそんなことはもう二度としないとその時決めたんだ。


でも今回は少し違ったんだ。

語るべき聖書の言葉だけは与えられてるのに、原稿を一言も書けないんだ。

その聖書の言葉は、

『心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしを信じなさい。』ヨハネ14:1

ジーザスの言葉。

だけど原稿を書けないことに、にっちは眠気と戦いながら心騒がしていました。

なんで、御言葉が与えられ、伝えたいことがあるはずなのに

原稿が書けないんだろう。

今までにない感覚でした。

心騒がせれば騒がすだけ、頭を動かし文字を書くことができない。

結局何度か寝てしまい、そのまま、朝を迎えてしまいました。

原稿は相変わらず真っ白。


来るべきときが来たのかもしれない。

心のどこかでいつかやらなきゃいけないって思っていました。

実は、ずっと思ってたんだ。

にっちは原稿を書くとその原稿にとらわれてしまう弱さがあること。

自分の内から出てくる言葉を書き留めたはずなのに。

その原稿の言葉、一文一文にとらわれて、

自分の言葉じゃないみたいに、何度も原稿に目をやり自由に話せない自分がいたんだ。

それに抵抗するため、最後の締めを原稿に書かないことは今までもあったんだけど。

去年の「一本」のときは、そのために最後、頭が真っ白になって、

神様にしがみつくしかなかったんだけど。

自分の証やメッセージ以外だったら原稿なしでもいけるんだけど

メッセージは、わかりやすく筋道だった話をしなければいけないので、原稿が必要だと

思ってたし、原稿なしでいく自信が全然なかったんだ。

『心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしを信じなさい。』

でも、今回、メッセージのためにこの御言葉を与えてくれた。

今まで、心騒がせないために原稿書いていたけど、

当日の朝、御言葉を握り、信仰をもって原稿は書かないことに決めた。

にっちの弱さを知ってる妻の後押しもあった。

前々から妻には言われてたんだ。

アウトラインだけ書いて、原稿なしでやってみたら。って。

朝、バラバラだったメッセージの断片を10分くらいでまとめて

アウトラインを書き上げ、教会に向かったんだ。


夕礼拝が始まる前に

牧師からメールが来た。

「 最後の祝祷、私がやります。」

いつも、にっちが夕礼拝のメッセージするときは

聖餐式後、牧師は退出し、最後の祝福の祈りはにっちがやるんだけど。

今日に限って、牧師が、にっちのメッセージを聞いてくれる。。。

神さま、追い詰めますね。。。

案の定、心騒ぎ、心臓が高鳴る。

『心を騒がせるな。わたしを信じなさい。』

その言葉が、何度も心に響いてくる。

わかってるんだ。

これが神様が与えてくれたチャンスだって。

あなたが、責任とってくれるんでしょ?

心が不思議と落ち着いてきた。

そして、メッセージのため講壇に立った。


頼る原稿はない。

でも、頼れる方がそばにいる。

それだけがにっちの頼どころ。

***

自分の内から出る言葉で自由に話せたよ。

噛んじゃったり、言いたいことをうまく言えなかったりもしたけど。

原稿に頼らず、神様に最初から最後まで頼って語ることができた。

それがなによりうれしかったよ。

もちろん、牧師を含め、夕礼拝に参加した数人の方の温かいまなざしも力になったし。


終わってから、あるご婦人から、

「今日のメッセージ、今のわたしにピンポイントでした。」って。

ほんとにうれしかった。


「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしを信じなさい。」

と言った後、ジーザスは言ったんだ。

「わたしは道です。真理です。命なのです。

わたしを通してでなければ父のみもとに行くことはできない。」
って。


ジーザスが、ぼくらの道そのものになってくれる。

あなたが心騒がなくてもいいように

わたしが道になるよ。

わたしを踏んでいいんだよ。

わたしはあなたに踏まれるために来たんだ。



この世に、問題や恐れなんか存在しない。

あることを、問題としてみ、恐れをもつ人がいるだけだ。

頼れる方がそばにいるだけで

目の前にある問題は問題でなくなる。

-(マイナス)は、+(プラス)になる。



頼れる方が、

心騒がすな。

私がそばにいるじゃないか。

と言ってくださる。

ただそれを信じて、一歩踏み出せばいいんだ。

その一歩が道となり。

その道そのものである方を知るんだ。



また、信仰が信頼へと変わっていった。


心が、すがすがしく晴れ渡り虹がかかった気がしたよw

そうだよね。

虹は、雨が降った後しか見れないもんね。


神さま、まじありがとね!


↓いつも読んでくださって感謝です!一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

わかる~。
私も、授業の一環で、説教を組み立ててるところ。
木曜日発表なのに、なかなかまとまらないさ~(笑)
テーマは決まってるんだけどね~。

コメしたら、集中して取りかかるぜぃo(^-^)o

2008.12.01 URL | まさ #- [ 編集 ]

ありがとー!
その御言葉今のうちに必要だったわぁ☆

2008.12.01 URL | なーこちん #2eH89A.o [ 編集 ]

あのときのにっちのメッセージは
ばたふにもピンポイントでしたv-63
神は、おくびょうの霊ではなく、力と愛と
思慮分別の霊をわたしたちにくださったのです(テモテ2 1:7)

2008.12.02 URL | ばたふ #- [ 編集 ]

きっと神サマも、ぐっと歯を食いしばって、「がんばれにっち!!勇気を出してっつ☆パパを信じてっつ」って、愛息子を見てたんやろうね!!
素敵やわん神サマ☆

2008.12.03 URL | ゆかお #- [ 編集 ]

まさ>発表どうだったかな?メッセージでほんと主にしがみつかないとできないよね~まさを通して語られる主のメッセージ聞いてみたいよ!

なーこちん>あの日、なーこちん朝いないから来るのかなって思ってたよ。でもこうしてなーこちんに届いてよかった!主に栄光!

ばたふ>メッセージ中に「アーメン」っていってくれるばたふパパに励まされました!信仰をもって一歩踏み出していきましょう!

ゆかお>ありがと!やっぱパパがいないと怖くて怖気づいちゃうけど、パパにしがみついたらどこまでもいける気がするよ!ハレルヤ~!

2008.12.05 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/313-6d1e585b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。