ブレグ -BLESSED BLOG-

神さまからの祝福を綴るクリスチャンにっちの日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おとつい、夜中にオバマ新大統領就任式をライブ生中継で見たよ。

200万人を超える人々が黒人初の新大統領誕生の歴史的瞬間に

立ち会おうと就任会場に集まっていました。

にっちも寝ないでねw


すごい光景。

オバマ新大統領へアメリカ国家の再生への期待と希望を託してる。

なんだか、うらやましかった。

いつの間にか決まって勝手にやめていくような期待を託しにくい

日本の総理大臣の就任とはまた違う意味を持ってる。


就任式を見ていて

やっぱりアメリカってキリスト教国なんだなって改めて感じたよ。


宣誓の前には、リック・ウォレン牧師の祈りが捧げられてたし。

祈りの最後には、「主の祈り」が祈られてた。

日本語同時通訳者の訳が、全然なってなかったけど。。


そして新大統領は、宣誓をして初めて就任される。

その宣誓を、聖書に手を置いてするんだ。


それも、今回オバマ新大統領は、リンカーン元第16代大統領が1861年、

1期目の大統領就任式の際に宣誓で使った実物の聖書に手を置いて。

オバマ

イメージ戦略なのはわかってるけど。

リンカーンが使った。それとは、別に。

単純に、148年前に使った同じに聖書に手を置いて宣誓したことに

すごく感慨を覚えた。

148年の間にどれだけ世の中は変わっただろう。

何度大統領が変わっただろう。


でも、聖書は一字一句変わっていない。

2000年も前から。

その権威も書かれている言葉の力も変わらない。


一国の大統領が

聖書と言う書物に手を置いて

自分の国の将来のために忠誠を誓う。


にっちも同じ聖書を毎日読んでいる。

昨日、主都に聖書をいじられちゃったけど。。


神の言葉は、地に落ちることがない。

神の言葉は、ゆらぐことがない。



だからこそ、大統領は、聖書に手を置いて誓った。

だからこそ、にっちも、毎日読んでいる。


そして、その神の言葉を

この世に実現し、神の御国を拡大する使命を託されたのは

大統領でもあり、そして自分なんだなあって。


オバマ新大統領がよい大統領かなんかわからない。

彼は就任演説で夢や理想を語った。

でも、それを実行しないと全く意味がない。

彼が、聖書に手を置いて誓った意味を知り、

神の言葉を実現し、一国をそして世界を本当にチェンジしていくときこそ、

よき大統領と言えるはずだ。


それは、にっちにも言えること。


アメリカのために祈る必要を覚えさせられたよ。

キリスト教国なのに、なんであんなことするの?

アメリカが、キリストの名を汚してるって今まで非難してたけど

全然アメリカのために祈ってこなかった。


もし、キリスト教国と言われるアメリカが、

聖書に根ざした政治や行動を取るほど、

ダイレクトな宣教はない。


アメリカのために祈ろう。

オバマ新大統領のために祈ろう。



もちろん、日本のためにも。

麻生総理大臣のためにもね。



改めて、この変わることがない聖書に立って生きる意味を

考えさせられた歴史的な就任式でした。


We can CHANGE!!!


↓いつも読んでくださりありがとうございます!一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
スポンサーサイト

YES, WE CAN!!!
アメ人の友達には、クリスチャンだけど礼拝なんて行かない。
クリスチャンだけど自分で祈ったりしない。
なんて人ばっかりで(笑)
なんか日本の「仏教だけどそれらしい知識は何もない」ってのと同じだって思いました。
そんなんだからアメリカもダメになってくんだよー!!なんて
正直思ってたけど、
まずは自分からっての、すっかり忘れてました。
オバマさんが神様に守られて
よいアメリカになってくれますように。
麻生さんも神様に守られて
よい日本に変わってくれますように。
そういえば彼もカトリックなんですってね?
神様が日本をもっと祝福してくれますようにー!!

2009.01.22 URL | 明日歌 #- [ 編集 ]

アメリカに住んでてキリスト教国って言う物ほど矛盾したものは無いんじゃないかなって思うようになりました。
イェス様が何度「御国」や死刑を受けることの話を弟子達にしても彼を政治的に見ることしか出来なかった人たちはたくさんいました。
そして僕達も「国」等の人間が作った境界のシステムの中に「御国」を作り出そうとしている。そういう中でアメリカが「キリスト教国」って呼ばれてしまう。それのおかげで「宗教戦争」が起こる。(「敵を愛する」クリスチャンが戦えるわけがないはずなのに・・・)

神様の御国は境界線や人工のシステム等よりも大きな存在だとイェス様は何度も弟子達に話をしたじゃないか!! っと言いたくなる。

2009.01.22 URL | Paul #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.02.05 | # [ 編集 ]

Crystal>コメントありがとうございます!オバマ大統領の真価はこれから問われますね。言葉だけじゃなく行動を通して。アメリカがいい方向にチェンジすることを願います!

2009.02.06 URL | にっち #DYQhHKEg [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://growingupjj.blog116.fc2.com/tb.php/337-b2d22e0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。